流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[LIVE] 2015.05.10 / 横浜O-SITEプレゼンツ福山芳樹リリース記念アコースティックライブ / 横浜・O-SITE 

【セットリスト】

 00.マグノリア (Piano) ※イントロ失敗→後回し
 01.I LOVE YOU (Piano)
 02.Nightingale (Piano)
 03.My Melancholy Blues (Queen / Piano)
 04.Mr.アップルヘッド (12-strings A.Guitar)
 05.風と木と光の街で (12-strings A.Guitar)
 06.雪解け (12-strings A.Guitar)
 07.クランベリー・パイ (12-strings A.Guitar)
 08.夢をごらん (Piano)
 09.素晴らしい世界 (Piano)
 10.陽だまりの天使 (Piano) ※Whole Note Down
 11.マグノリア (Piano)
 12.Blackbird (The Beatles)
 13.Yesterday (The Beatles) ※Whole Note Down
 14.ビキニの空の消えない火 ※Whole Note Down
 15.黒い瞳のネロリー
 16.風と風
 17.雪の日に
 18.そろそろ帰ろう (12-strings A.Guitar&Vo:福山芳樹 A.Guitar&Vo:てつろう)
 19.こもれび (森田哲朗 / A.Guitar&Vo:てつろう 12-strings A.Guitar:福山芳樹)
(=ENCORE=)
 20.白い森 (A.Guitar&Vo:福山芳樹 12-strings A.Guitar&Cho:てつろう)
 21.しあわせの涙 (A.Guitar&Vo:福山芳樹 12-strings A.Guitar&Cho:てつろう)
 22.この空の下に君がいるから(Piano&Vo:福山芳樹 A.Guitar&Cho:てつろう)

 18~22 Guest Musician:てつろう

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

半年以上ぶりに福山さんのライブに行ってみた。
某作業が16時過ぎまでかかったんで、開場にギリ間に合わず。 こういう時に限って番号良い罠。

『アップルヘッド』 のAメロですらキツいっつうわけで、本日の福山さんのコンディション、めちゃズイマー。
近年は比較的イイ調子だったので、これほど声の出ないライブに遭遇するのは、わりと久しぶりだ。
後半は随分とてつ兄さんに助けられていた様子。

演目はかなり"置きにいった″印象。 ヌルい時のショッパーズ感があるっつうかなんつうか。
ポールライブの良い影響があるかなーとも予想していたのだが、それほどでもなく。
2時間半以上やるならこの曲数は少ないし、コンディションに見合わない曲が多すぎる。 こういう時に 「意外性」 でカバーするという方向に行かないのは、昔から残念に思うところだな。

『マグノリア』 は大分イントロに苦戦したようだが、『I LOVE YOU』 や 『Nightingale』 のピアノバージョンはサラリと弾けていた。 この辺りは、練習して臨んでいると思われる。

『ネロリー』 は原曲とやや印象が異なるイントロ付き。 なるほど、そういうのもアリだなあ。
あと、コードの確認をした。 やはりモノホンを見て学習するのが一番ですヨw。

コンディションの悪さが逆に良い方向に働いたと思われるのは、『風と風』 。
なんか、ドえりゃーロック。 この無理くりな叫びっぷりは、もはや別の曲とも思えたが、今日の曲の中では最もグッとキタ。
しかし、『マグノリア』 や 『素晴らしい世界』 は、もうちょい調子のイイ時に聴きたいゼ。



福山さんのライブとしては、平均以下、点数を付けるなら、45点くらいの満足度。
みたいなことを書くと、なんだかカラい感じだが、まあ致し方ない。
いかなる状況下でも 「良かった」 探しをして賛辞を贈る、というのが大人な 「国民」 の務めなのかもしれないが、王を甘やかすだけでは、ゆくゆくは国民自らの首を絞めることにもなりかねない (現状もまーまーそれっぽいことになってるんじゃねえのかと、拙者は思ったりするのだが)。
良し悪しを判別できる五感を磨きたいもんである。
スポンサーサイト

[2015/05/10 23:59] LIVE | TB(0) | CM(0)

[LIVE] 2014.10.19 / FIRE BOMBER 2014 BASARA EXPLOSION / 神奈川県民ホール 

おっす久しぶり!





てことで、ライブも久々。 神奈川県民ホールに行って来た。
曲目は少なかったが、演出などの都合上、トータルでは2時間50分くらいと、福山標準タイムな感じのエクスプロージョン。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

【セットリスト】

 [CAUTION! (UTA BASARA)]
 [OPENING NARRATION]
 [SEVENTH MOON (TV Size)]
 [FIRE BOMBER (RAY, Mylene, Veffidas) OPENING MC]

 01.INTRODUCTION (KOE BASARA MC [俺の歌を聴け!! 2014 神奈川県民ホールVer.] )
   ~ PLANET DANCE
 02.HOLY LONELY LIGHT
 ~MC~
 03.突撃ラブハート (Original Key [ =B♭] Ver.)
 ~MC~
 04.SEVENTH MOON
 05.SUBMARINE STREET
 06.REMEMBER 16 (Electric Band Ver.)
 ~MC~
 07.MY SOUL FOR YOU
 08.PARADE (NEKKI BASARA Viorin Guitar 使用)
 ~MC~
 09.NEW FRONTIER
 ~MC~
 10.FEEL UNIVERSE
 ~MC~
 11.PILLOW DREAM (Acoustic Solo Guitar Ver.)
 ~MC~
 12.MY FRIENDS
 ~MC~
 13.ヴァージンストーリー

 [INTERLUDE 1]

 14.LIGHT THE LIGHT
 ~F-BANDメンバー紹介~
 15.Burning Fire
 16.STARLIGHT DREAM
 17.POWER TO THE DREAM
 ~MC~
 18.TRY AGAIN

 =ENCORE=

 [INTERLUDE 2]

 19.HEART&SOUL (EMILIA with BASARA NEKKI)
 ~MC~
 20.DYNAMITE EXPLOSION
 ~MC~
 21.ANGEL VOICE

 [END ROLL]

 ※11~13 Guest Vocal : チエ・カジウラ
 ※19 Guest Vocal : 奥土居美可

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
続きを読む
[2014/10/19 23:59] LIVE | TB(0) | CM(0)

[LIVE] 2014.06.22 / YOSHIKI FUKUYAMA LIVE TOUR 2014 "鵺の森" / 東京・TSUTAYA O-WEST 

羊がいない。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

続きを読む
[2014/06/22 23:59] LIVE | TB(0) | CM(0)

[LIVE] 2014.03.28 / WILD VOX LIVE 2014 / 東京・新東京会館 

【セットリスト】

 01.ALIVE
 02.めぐりあい
 03.夢宇宙
 04.TIME
 05.白い森
 06.会いたい
 07.Scarborough Fair (Simon & Garfunkel)
 08.あやつり人形
 09.DO YOUR BEST
 10.時の流れに
 11.MY HOME TOWN
 12.E.T
 13.GLORY
 14.今ここに君がいる
 15.NA NA NA NA
 16.勇気を出して
 17.もう大丈夫きっとうまくいく
 18.NA NA NA
 19.祝福と涙
 =ENCORE=
 20.命をありがとう
 21.SEE YOU AGAIN

 A.Gt&Vo : 牛島正人
 A.Gt&Vo : 福山芳樹
 Key : 牛島央子
 11~19 Guest Percussion : 麻生祥一郎

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

休みがとれたんで、どえりゃー久しぶりにワイルド・ヴォックス (以下、WV) を観てきた。
MC多めで、ガッツリフルに3時間。 んー、長い。

面白いと思える部分もちょいちょいあったりはするのだが、やはり基本、あんま刺さらんわー。
福山さんの音楽のレンジが広すぎるせいなのか、逆にその辺がめちゃんこ狭い拙者としては、「すごく良い曲!」 みたいに福山さんが言っていても、俄かには賛同しかねるのであった。 詞もウェットに過ぎるものが多いしナ。

『白い森』 もWV版は初めて聴いたが (うっしーがメインVo)、福山さんが歌う方が、やっぱり好きだ。 なんでそんなに言葉を切っちゃうんだろうと。 言葉を切って歌うことが、言葉を大切に歌うことなのだろうか? 拙者はこの点、とてつもなく疑問だ。


フクヤマンの組む二人組ユニットはどれも一癖あるが、WVはとりわけアクが強い。
にもかかわらず、昔に比べてWEB上でそれほど賛否が分かれているように見えないのは、現在のヌルさを如実に物語っとるように思われる。 賛なら賛でよいのだが、表面的でない、ペラくない分析が読みたいもんだ。

[2014/03/28 23:59] LIVE | TB(0) | CM(6)

[LIVE] 2014.01.13 / アコギ旅 2014 "50" / 東京・原宿ASTRO HALL 

果たしてこれは 「アコギ」 旅なのか!?
という、表示偽装疑惑すら漂う今日この頃w。
そんな3時間20分オーバー。
長ぇぜキング。

そして、公演中にセットリストの一部が決められるという土壇場な臨場感が素敵。
久々にリハが押して開場も遅れたぜw。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

続きを読む
[2014/01/13 22:14] LIVE | TB(0) | CM(0)

[LIVE] 2014.01.11 / "福山王国" PRESENTS 第9回ファンクラブの集い (追加) / 東京・渋谷J-POP CAFE  

見せトライコーンの輝き

【セットリスト】

[Acoustic Solo Guitar]
 01.新しい風 (HUMMING BIRD)
 02.大きな木になりたい (HUMMING BIRD)
 03.きまぐれもぐら (未発表曲 / 作詞・作曲:福山芳樹)
 04.星屑ハイウェイ (FIRE BOMBER)
 05.FEEL UNIVERSE (FIRE BOMBER)
 06.Beatles Medley (『Stars On 45』 より / The Beatles)
   ~No Reply
   ~I'll Be Back
   ~Drive My Car
   ~Do You Want To Know A Secret
   ~We Can Work It Out
   ~I Should Have Known Better
   ~Nowhere Man
   ~You're Going To Lose That Girl
 07.As Tears Go By (The Rolling Stones)

[Electric Solo Guitar (※「¥5,980ストラト福山芳樹調整モデル」 使用)]
 08.Layla (Derek and the Dominos)
 09.スモーキーマウンテン (福山芳樹)

[Piano]
 10.翼 (福山芳樹)

 ~ビンゴ大会~

[Acoustic Solo Guitar]
 11.星よ、にじむな! (宮内タカユキ)
 12.FREE BIRD (HUMMING BIRD)
 13.荒野の果てへ (ゲーム 「WILD ARMS」 OP)
 14.夢を追いかけよう (HUMMING BIRD)
 15.ダイアモンド クレバス (May'n)
 16.ビッグバン (FIRE BOMBER)
 17.The Neverending Story (Limahl)
 18.みんないい娘 (The Beatles ※カバー)

[Piano]
 19.ちいさい秋みつけた (童謡)
 20.Maybe I'm Amazed (Paul McCartney)
 21.Make my day! (福山芳樹)

[Acoustic Solo Guitar (※画像前列左 「10弦特殊ギター」 使用)]
 22.素敵な日 (HUMMING BIRD)

[Acoustic Solo Guitar]
 23.ハッピー・バースデイ (HUMMING BIRD)

 ~握手&宛名サイン入り写真お渡し会~

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

今回も、とんでもなかったw。

前回同様リクエスト曲の演奏が中心だったが、前回よりも質問への回答やコメントの紹介は抑えられ、曲を演奏する時間が相対的に増加した。 前回は7000字程度だったコメントも、今回は20000字程度に激増したそうな。 マジか。
で、ふと今回の拙者のコメントを測定してみたら、1382文字もあった件。

てなわけで、とりあえず拙者のリクエストとしては、『ビッグバン』 をブッ込んでみたり。
というか年末も今回も、ソロ・FB・HBと1曲ずつ選んで、こってりコメントを叩きつけてみたのだが、不採用分も含めて福山さんにあらかた読みあげられる罠w。

『ビッグバン』 に関しては、会場内ではデモも流れていたが、以前福山さんが解説してくれたものとは違って、もう少し前のもの。 『始まりの日』 (福山さんはずっと 『一週間』 と言っていたがw) の頭の直後に 『ビッグバン』 が現れて、再び 『始まりの日』 につながる。 『ビッグバン』 は最初 『始まりの日』 の一部だったんだな。 『始まりの日』 のデモを解説したとき (Re.FIRE前) にはこの部分は伏せられていたんで、後で使おうと隠しておいたっぽいw。

前回と重複する話はほぼなかったので、『MIRACLE SKY』 の解説等はなく、それに関連した本の紹介もなし。
反面、『想い出をこえて』 に関する話は面白かった。 リクエストした甲斐があったというもんであるw。
初期福山曲 (高校生の頃に作ったという数曲) の中で一番周囲のウケが良く、アルバムのたびに収録候補に挙がり(94年初頭には結構な回数演奏されている)、トルバドールでのアルバムでも候補に挙がっていたそうだが、詞と曲のマッチングがなかなか上手くいかないので未完成、ゆえに今回は演奏できません! ということのよう。
次のアルバムには完成させて入れる気満々らしいんでw、震えて待つ。

[2014/01/11 20:24] LIVE | TB(0) | CM(0)

[LIVE] 2013.12.21 / "福山王国" PRESENTS 第9回ファンクラブの集い / 東京・渋谷J-POP CAFE 

宴の後

【セットリスト】

[Acoustic Solo Guitar]
 01.ヒコーキ雲とひとり
 02.I CALL YOUR NAME
 03.創聖のアクエリオン
 04.Don't worry

[Piano]
 05.混沌の中をさ迷って
 06.陽だまりの天使
 07.ひこうき雲 (荒井由実)
 08.Bridge Over Troubled Water (Simon & Garfunkel)

[Electric Solo Guitar]
 09.Bye Bye! お嬢様 (※「Epiphone Casino」 使用)
 10.神の国 (※「¥5,800ストラト福山芳樹調整モデル」 使用)
 11.夢を追いかけよう (※「¥5,800ストラト福山芳樹調整モデル」 使用)

 ~ビンゴ大会~

[Acoustic Solo Guitar]
 12.ランナー (藤原誠)
 13.Eight Days A Week (The Beatles)
 14.LIKE A FIRE
 15.神のDNA 魔女のDNA
 16.昨日
 17.星屑ハイウェイ
 18.ハッピー・バースデイ
 19.POWER TO THE DREAM
 20.BEAUTIFUL PEOPLE
 21.クリスマス (未発表曲 / 作詞・作曲:福山恭子 編曲:福山芳樹)

 ~握手&宛名サイン入り写真お渡し会~

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

セットリストだけで、呑めるレベル。

拙者のリクした 『I CALL ~』 も演ってもらえたし、ハンドルやコメントもそこそこウケたようなのでw、満足。
福山さんが 「死蔵」 という単語をその後もちょいちょい使ってくれててワロタw。
やはり、リクエストには人の琴線に触れるような、熱いメッセージ (と少々のユーモア) を込めたいところなんである。

ていうか、『I CALL ~』 と 『お嬢様』 を同時に聴ける機会なんて、二度とないんじゃなかろうか。
しかも後者は 「エレキ単騎攻め」 という破天荒っぷり炸裂。 『神の国』 にいたっては、ソロまで弾く始末w。
ヒャッハー!(ふなっしー的感情表現)

多くの曲は2番まで、中には1番だけ、という具合で、フルで演奏された曲は多くない。
けれども、レアなパターンでの演奏ばかりで、心底ヤバかった。
最後はまさかの未発表曲投入で、あまりにもサービス満点な ”集い” なのだた。

ちなみに、¥5,800ストラトはビンゴの景品w。 欲しかったなあ。
あとはそうそう、開演前等の場内BGMは恒例のデモ音源祭りで、今まで流していないのもチョイチョイあって、
そっちもめちゃめちゃ楽しめたヨ。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[2013/12/21 16:44] LIVE | TB(0) | CM(0)

[LIVE] 2013.08.03 / marquee 35th anniversary LIVE (米川英之・福山芳樹) / 東京 江古田マーキー 

【セットリスト】

 ~米川英之~

 01.道しるべのないTomorrow
 02.ORDINARY
 03.月灯り
 04.Tower side story
 05.La Marea
 06.Getting Better
 07.La Siesta


 ~福山芳樹~

 01.ハッピー・バースデイ
 02.December
 03.夏色の夜
 04.きらわれ者の歌
 05.今を生きる人へ
 06.八月六日
 07.星の手紙
 08.一番星と君と
 09.ガラパゴス
 =ENCORE=
 10.しあわせの涙
 11.I LOVE YOU
 12.この空の下に君がいるから

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

続きを読む
[2013/08/03 23:12] LIVE | TB(0) | CM(0)

[LIVE] 2013.05.03 / YOSHIKI FUKUYAMA LIVE TOUR 2013 / 東京 Shibuya O-WEST 

楽しすぎて、死ぬかとヲモタw。
そんな、ほぼ3時間。 これぞ福山ライブの標準タイム!w

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

続きを読む
[2013/05/03 22:46] LIVE | TB(0) | CM(2)

[LIVE] 2013.03.31 / トルバドール ギターズ 2ND LIVE TOUR / 東京 TOKYO FM HALL 

【セットリスト】

 01.TORUBADOUR
 02.そろそろ帰ろう
 03.僕の道
 04.きみにおやすみ
 05.どうってことないのさ
 06.Nightingale
 07.いまがいちばんいい
 08.The Sound Of Silence (Simon & Garfunkel)
 09.残光
 10.愛ならば
 11.晩鐘
 12.君の友達
 13.moonlight starlight
 14.HEAVEN
 15.夜の空を渡る君よ
 16.遥かなる世界へ
 17.MIRACLE SKY
 18.tender song
 =ENCORE=
 19.現責め
 20.君を迎えに


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

ども。 冬眠明けデス。
というわけで、トルバドール・ギターズ、ツアーファイナルに行ってきた。


16:01始まりで、トータル2時間50分ほど。
セットリストは結局、3公演 (名古屋・神戸・東京) とも同一だったようだ。
曲数のわりには時間がかかっており、1曲ごとに入るMCがなかなかに長いw。


久しぶりのホールライブであったが、会場の規模と “アンプラグド”という方式が上手く調和した、良いライブだった。
FMホールはWILD VOX以来、丁度10年ぶり。 10年早いわー。

拙者、ホールライブが大好物なんである。 通常のライブハウスでは得難い、独特のリバーブを堪能できるからに。
アコースティックで歌を聴く場合、究極的にはこの形態こそがベストなんでねえかとさえ思ったりする。

もっとも、これ以上の広さの会場だと (今回は小ホール規模である)、アンプラグドの良さが活かせないおそれもあるし、何より、席が埋まらんだろう。
そういう意味で、今回の会場選択は大成功だったと言ってよい。


個人的に良かった曲を挙げるとすると、気合の入りまくった 『残光』、そして、久々登場の 『君の友達』。
前者は、詞のモチーフになった 「ニホンオオカミを探す会」 の方が招待席に来られていたこともあって、非常に熱の入った演奏であった。
ギターのキレが半端なく、緊張感も漂う中、他の曲以上に、演奏の端々に気合のほどが窺えた。 素晴らしい。
後者は、ガットギターの音色が心地よく、歌も抜群に良かった。 イントロの2音目で失敗してやり直しにはなったがw。
ちなみに、“例のソロ” をてつ兄さんが弾いていたのも印象的で、面白かったなあ。

『MIRACLE SKY』 あたりはチト、コーラスワークがいまひとつであったが、全体としては、昨年観たときよりもいいライブだったんじゃないかと思ふ。

5月のバンドツアーでは、普段あまり演らない曲をやろうかと思っている、などと福山さんは言っていたが、
まあ、期待半分、あまりアテにしない方が、よいかもしれない。
いい加減 『青くなれ』 とか 『WILD LIFE』 とかやってくで! とか思うものの、期待はしないw。


[2013/03/31 23:59] LIVE | TB(0) | CM(0)

[LIVE] 2012.11.23 / FIRE BOMBER 2012 / 東京 渋谷公会堂 

行って来た。
近年のFBライブの中でもトップクラスのデキの良さであり、パワフルで圧倒的なライブだったと思ふ。
アニマックスでのスタジオライブが “ドン底” だとすると、今回は “天井突き抜け” レベルだw。

ただ、やはり聴き手の質は高くない。
『REMEMBER 16』、『MY SOUL FOR YOU』、『ANGEL VOICE』 の3曲で手拍子はしちゃ、ダメだ。
音楽的センスが皆無であることをアピールするようなもんである。
さすがにここで 「暴れる」 のは大丈夫じゃ、ない。 ただただ、ダサいだけなのさ。

特にリメンバーは今回、比較的珍しいテイクになっているが、手拍子がそれを台無しにするおそれが強い。
明日の大阪ではひょっとすると、演奏前に福山さんによって、やんわり注意が入るかもしれん。
今回はわざわざ演奏中に一瞬のジェスチャーで手拍子の静止を促したが、それでも分かりやがらねぇ奴はいる。
福山さんが声を出して制することも、確かにできたっちゃできたのだが、それでは曲の流れを大きく阻害してしまう。
苦肉の策での 「シーッ!」 のジェスチャーだったが、それもそういった輩には通じなかった。
おまいらは一体何を聴きに来ているんだ?と問いたい。
あれでなお手拍子を入れるクソヤローは、歌心が何一つわかっちゃいねぇ。

間奏の 「ヘイヘイ」 についての注意もそうだが、これ以上アーティストに余計な気を遣わせちゃいかん。
まあ、ウチを見ているような人々には、無駄な注意であるとは思ふ。
ああいう人々は、こういうサイトは見ないだろうから。

老婆心ながら、大阪は基本スタンディングなので、サイリウムを持つ者の近くのポジションは避けた方が無難だとアドバイスしておく。
後ろから俯瞰したが、やはりサイリウムを持つ者の挙動は、イケてないんだよ。
訓練された王国民は、「音楽」 を聴けているのが、後ろから観察していても、ちゃんと判った。
なんつうか、福山先生の教えのもと、なんだかんだで、王国民の多くは、常日頃、”教育”を受けてるなあとw。

かつて福山さんが言っていたが、「ファン」 っていうのは、アーティストを映す 「鏡」 だと。
それはやっぱり、凄く本質的なコトなんじゃないかと思ふんだ。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 


続きを読む
[2012/11/23 22:38] LIVE | TB(0) | CM(0)

[LIVE] YOSHIKI FUKUYAMA Sings FIRE BOMBER ~A Tribute to Nekki Basara~ / 熊谷 HEAVEN'S ROCK KUMAGAYA VJ-1 

安定の歌!
安定のギター!
ド安定の歌詞間違い (迫真)!

と、大病を患った直後とはとても思えぬくらい、5月以前と変わらない福山芳樹のエレクトリックステージなのであた。
体形もさほど変わらず。 もうちょい痩せたかと思いきや、意外と痩せてないんだぜw。

続きを読む
[2012/09/16 23:41] LIVE | TB(0) | CM(0)

[LIVE] 2012.05.27 / トルバドール ギターズ FIRST LIVE TOUR / 原宿 ASTRO HALL 

2時間34分ほど。
非常に繊細なライブだた。
これほど音圧が低いライブは、物凄く久しぶり。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 

続きを読む
[2012/05/27 22:34] LIVE | TB(0) | CM(2)

[LIVE] 2012.02.02 / Mylene Night#02 / 渋谷 WOMB 

【セットリスト】

~ビデオ上映1 (櫻井智・遠藤綾・チエカジウラ対談) ~

01.…だけど ベイビー!!
02.PLASTICS
03.fall
04.SWEET FANTASY
05.Ready GO.
06.君に届け→
07.マイ・ビューティフル・プレイス
08.愛・おぼえていますか
09.ダイアモンド クレバス

~ビデオ上映2 (櫻井智・遠藤綾・チエカジウラ対談) ~

10.PILLOW DREAM (Vo:チエカジウラ A.Gt:福山芳樹)
11.REMEMBER 16 (Vo:チエカジウラ A.Gt & Cho:福山芳樹)

12.Waiting for you (E.Gt & Vo:福山芳樹)
13.SEVENTH MOON (E.Gt & Vo:福山芳樹)
14.Burning Fire (E.Gt & Vo:福山芳樹)

15.GO(自由な唄)
16.MY FRIENDS

=ENCORE=
17.Friends~時空を超えて~

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

別段珍しい曲なんて演ってねえじゃねえかフクヤマーン! それじゃ 「ありえるナイト」 じゃーん!!
ただ、『Waiting for you』 の出力っぷりが尋常でなかったので、よしとする。

で、
全体的に爆音過ぎて歌は埋もれがち。
アンド、バンドのサウンドバランスがつらい。 リズム隊はデカ過ぎるし、逆にコード楽器は小さ過ぎである。
好みの問題、というのも確かにあるが、これはちょっと、うーん。

『REMEMBER 16』 のアコギは2カポであるものの、GじゃなくてCで弾いててチト面白かった。 そのキーで弾くのを見るのは初めてだ。
それと、チエさんの歌詞の間違い方が、福山さんとまったく同じで噴いたw (2番も 「二人で描いた~」 と歌っちゃう罠)。



それにしても、ホームページなどにライブの写真を載っけたりするため、中小規模の会場でも大体カメラ撮影用の人員が割かれていたりするのだが、どうにも仕事熱心なせいなのか、カメラ担当スタッフの行動には 「オイオイ」 とツッコみたくなることしばしばである。

福山さんの方も、マネージャー以外のスリーナインのスタッフが後方で撮影していたりするが、静かな曲でもおかまいなしにシャッター音かき鳴らしながら無遠慮に撮影していることがよくあって、まったく何にもわかっちゃいねーと思ったりする。
その空間で、何が一番大切なのか。
それは言うまでもなく 「音」 だろう。 画像を記録することじゃない。
特に、音の数が少ないアコギ旅での 「台無しっぷり」 は特筆に価する。
写真を喜ぶファンが多いのも事実だろうが、現場の、その空間でしか味わえない音の響きというものをダメにしてしまうくらいなら、写真なんかいらねえよと。

などと常々思ふ俺だが、この日のカメラ担当にも心底あきれた。
カメラ撮影用に用意されたゾーンがあり、そこにもカメラマンが配置されていたが、それとは別に、客の中を掻き分けながら写真を撮っている。 しかも、曲の途中に移動する。
あんなのが近くに来られちゃたまらんよ。 客の頭と頭の間にカメラねじ込んで撮ってるし。
少し離れたところで見ていたが、周辺のお客さんが気の毒になった。

ホームページとか、会報誌とか、確かにカッコイイ写真が載っていたりすれば一見、「ちゃんとしてる」 感が出る。 悪く言えば、誤魔化しが効く。
が、ミュージシャンにとっての本質は、そこじゃーねえだろと。
「撮影禁止」 のビラがいたるところに貼られた場内で、決して安くはない金を落とし、貴重な時間を割いてまで集まっている客を蔑ろにするかのような撮影スタッフが存在するというのも、なんとも馬鹿にした話じゃないか。

[2012/02/02 22:46] LIVE | TB(0) | CM(2)

[LIVE] 2011.12.24 / 福山王国 第7回ファンクラブの集い~THE X'mas Party~ 昼の部 / 渋谷 J-POP CAFE 

レポ完成。
残念賞

あまり期待しないで行ったのだが、意外にも、神っぽい感じのFCイベントなのであった。
ていうか、リクエストは抽選じゃなくて、「福山さんが適当に選ぶ方式」 じゃねえか!w

拙者がリクエストした曲は 『一番星』 だたのだが、福山さんには助け舟を出す形になってしまったなw。
だが、今日の曲の中でのベストは、間違いなく、この曲だ。 やはり良い曲ダスよ。
福山さんもいずれ録音したいと言っていたので、気長に待とう。

それと、アコギ旅2011、DVD化決定ヒャッホー!!
発売予定日は、来年3月28日。 今度は1枚組予定らしいぜw。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


◆ 秘蔵デモ音源公開コーナー
 01.真赤な誓い
 02.始まりの日
 03.獣になれ!
 04.夜が来て 明日が始まる
 05.ビッグバン
 06.I LOVE YOU
 07.火の鳥
 08.俺は今日から宇宙人
 09.Dawn
 10.こだわりハリー
 11.雪の日に
 12.昨日見た未来
 13.逃避行
 14.透明人間
 15.境界線
 16.混沌の中をさ迷って

◆ むちゃぶりリクエストコーナー
 01.銀河鉄道999 (ゴダイゴ)
 02.I Was Born To Love You (Queen)
 03.ハンサムユニバース (さかもとえいぞう)
 04.ダイアモンド クレバス (May'n)
 05.キミノミカタ (てつろう)
 06.一番星と君と (Canaco)

 ※03・04 : Short Ver.

◆ プレゼント抽選コーナー

◆ アコースティック・セッション (with A.Gt : てつろう Per : 麻生祥一郎)
 01.GOOD MORNING
 02.そろそろ帰ろう
 03.子守唄
 04.夜の空を渡る君よ
 05.どうってことないのさ
 06.MIRACLE SKY

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

続きを読む
[2011/12/24 16:43] LIVE | TB(0) | CM(4)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。