流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[F-SONG] SUBMARINE STREET 

さて、唐突にニュー・カテゴリの登場でつ。

福山芳樹大先生の歌われた数々の楽曲について、毎回1曲をピックアップしつつ、拙者が適当に駄文を書き連ねてゆこう、という企画であります。不定期連載。
敢えて今、初心に帰ってみたい。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

第1回目のお題に選んだのはFIRE BOMBERの1stより、『SUBMARINE STREET』。
FBの曲の中でも、名曲として誉れ高き一曲であります。

かつて2ch・レゲー板内で神と称されし(というか「こんな遠藤」スレ在住)ゲースタ代表・遠藤雅伸氏にも密かに絶賛されたとかされないとか。

それにしても、なんでこの曲が「ULTRA FIRE!!」(※FBのベスト盤)に入ってねぇんだブラザー!
そりゃ「Let's FIRE!!」を買わせるためだ!
あぁ、悪しき商業主義よ。

その「Let's FIRE!!」、マクロス7放映当時の拙者は発売日にCD屋までダッシュして、そりゃ物凄い勢いで買いに行ったもんです。
アルバムの中でもこの曲は繰り返し聴いたなぁ(※今でも聴いています)。

「瞳に映る虹」とか「透き通る海」などといった詞が良い良い良い(残響音含む)。
詞の中には「かえるはこだまだけ」とかあるのだけど、今思うと、ここがウワサの"字余りで歌入れの時に調整した部分"なのかもナ。

何度もNGを出したという「サブマリンストリートで」の発音が非常に素敵。
アコースティックライブでも何度か演奏されているこの曲でありますが、このスタジオテイクの発音を越えるライブテイクには未だ遭遇しておりません。

う段やお段の長音「うぅ~」「おぅ~」に非常に魅力を感じる今日この頃。
「遥か遠い星のぅぉ~」(←こう表記するとなんかアレですが)なんて、ともすると嫌らしく聞こえそうなもんですが、いやはやそんなことはなく、カックイイ。

そんな拙者がこの曲で一番好きな部分はオーラス。
「時は過ぎるぅ~うぅ~Yeah~!」
この余韻の残る歌い方が最高ナリ。
スポンサーサイト

[2004/10/31 18:46] F-SONG | TB(0) | CM(0)

[LIVE] 2004.10.16/JAM Project / 日比谷野外大音楽堂 

20041217152847.jpg


【セットリスト】
01.VICTORY
02.CRUSH GEAR FIGHT!
03.紅ノ牙
~MC~
04.DRAGON
05.嘆きのロザリオ
~MC~
06.疾風になれ
07.GO! GO! レスキュー
08.FREEDOM~SP LIVE ver.
~MC~
09.約束の地
~MC~
10.In my Heart
11.The Gate of the Hell
12.Cry for the Earth
~MC~
13.Peaceful One
14.限界バトル
~「台風23号なんてブッ飛ばせバンド」(福山氏命名)メンバー紹介
15.VOYAGER
16.SOULTAKER

=ENCORE=
17.GO!
18.SKILL

=DOUBLE ENCORE=
19.鋼の救世主

続きを読む
[2004/10/16 22:46] LIVE | TB(0) | CM(0)

09 | 2004/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。