流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[etc] いつのまにか改造人間 

ビデオに録っといた新ライダーを観てみる。

おもすれー!
いや、マジで。

ミュージカルっぽく始まる冒頭で、まず笑う。
これ、1話だけの演出なのかね。

全編「音楽」を意識した造りなのが面白いなあ。
役者陣もみなさん良い感じ。
でも、なんか雰囲気がテレ朝の深夜ドラマみたいだ(w

「龍騎」以来、久しぶりに毎週観てみたいと思ったナ。
スポンサーサイト

[2005/01/31 22:35] etc | TB(0) | CM(0)

[G] あの青い海は、遠すぎて  ~ビキニの空の消えない火~ 

「ジャングルファイル」が出る前は、耳コピしたのをなんとなく弾いていたのでありますが、最近はあまり弾かなくなっていた 『ビキニの空の消えない火』。
なぜか無性に弾きたくなっちゃったりして、ファイルのコード譜を参考に、
少々身を入れて練習したりする。
CDに合わせて弾けるよう、チューニングも全音下げダス。

んで、練習の成果を客観的に知るべく、7回ほどブッ通しで録音だはー。
けれども、絶対に途中でトチったり猫サマが鳴きわめいたりするので、
録音は全然上手くいかねぇのであった。
おまけに、マイクが変なゴースト音を拾いやがるデス。 OTL

とりあえず、全体的に無難っぽいような気がしたのが4回目のコレ。
ちなみに、OFFヴォーカルっすよ。
http://members.jcom.home.ne.jp/1a3773s9/temporary/practice.mp3

まだまだ「なんちゃってビキニの空」だけんども、オラ、がんばるヨ~。
やっぱりピック弾きより指弾きの方がいいかもなぁ。


[2005/01/31 21:34] G | TB(0) | CM(0)

[BOOK] 完全パンクマニュアル~はじめてのセックス・ピストルズ 

完全パンクマニュアル」が書籍化したぜ!ってことで。
 クリック拡大


来た。
来やがった。通販予約しといたブツが…!
もちろん架神タンのサイン入りだぜ! FUCK!

てめえら、みんなファッションパンクだ!!!!!


巷では、発売日を過ぎるも、余裕で売ってないとかいうパンクロックをかましているらしい本書。それって、出版社の戦略的広報活動の一環なんじゃねえの?とさえ思わせるほどだ。

クソ寒い中書店めぐりをせずに済んだので、通販にして正解。超正解。ナイスチョイス俺。しかもセット。パンクセット。三千円也。変なCD-Rとか付いてる。最強。

まず目に飛び込むのは帯。推薦文がオーケンですよ?
うーん、ナイスジャブ。

マニュアル本文。
書籍の形態で改めて読んでみると、WEB上とはまた違った新鮮な感覚で読めたりした。
前後で矛盾が生じていた部分や重複部分は削除等で調整され、細かい言い回しにも手が加えられているのが分かる。WEB版よりもかなり洗練された印象だ。
「笑い」よりもむしろ、知識面への助けとなる注釈も付いて、分かりやすさもUP。トリビア的な注もあり、微妙に勉強になった気にさせてくれたりもする。

加えて、随所に挿入されるイラスト。これがイイ。
変な脱力感が漂って、味がありますな。

ただ1点、STEP7の「ライブ後の状況」画像4つが全て他のイラストに差し替えられてしまったのは残念(版権上当然か)。
ここは「犬神家」の実写だったり「マサルさん」の絵だったりするがゆえのおかしさってのがあったからナ。この辺はWEB版のインパクトの方が上。

などと言ってはみたものの、本文を読むにあたっては、やっぱり笑ってしまった。
既に2~3回WEBで読んでいるので、大爆笑とまではいかないものの、終始ニヤニヤしてしまう。まわりから見たら、キモイことこの上ない。

で、さらに、マニュアル本文の知識が身についたかを試せる(?)「パンク模擬試験」なんてのも巻末には付いている。
国・英・社・数・理、全5科目。
形式はホント大学受験っぽい。その実、超パンク。

「江戸時代の人間が全てパンクロッカーであったと仮定して書かれた次の文章を読み、下の問いに答えよ。」(社会)

とかなの。もうワロス。解説読んで、またワロス。

マークシートの「注意書き」なんかも、さり気なく凝っている。
いや、凝っている点を挙げだしたらキリがない。
他の加筆コンテンツも妥協なき仕上がりっぷりだ。

「電車男」が2ちゃんのログをまんま載っけただけであの値段(1,365円)で売られていることを考えると、あまりにサービス精神溢れる内容になっていると思う。

「パンク」に興味があろうとなかろうと、未読の方には諸手を上げてお勧めしたい。プレゼントなんかにもイイかもしれない。
また、WEB上で既に読まれた方も、是非一度手にとってみることを勧める。きっとまた、新たな笑いに出会えるでしょうから。


[2005/01/27 18:10] BOOK | TB(0) | CM(0)

[BOOK] 静かな世界 

講談社ノベルス・2月の新刊

北山・浦賀も9日に出るのか。未チェックだた。
あとは舞城㌧を早く!

つか、浦賀「~静かな世界」って、デクスター(「ニコラス・クインの静かな世界」)なのかよ!? ガチでパズラー!?(多分違う
あっちは被害者が難聴だったのですが、果たして…。
[2005/01/26 21:30] BOOK | TB(0) | CM(0)

[F] 人肌の福山スタイル 

CDジャーナルのサイト、「Jungle Lady」が発売したばかりの頃は頻繁に「コメント付かねぇかなぁ~」とチェックしていた拙者でありましたが、全然そんなものが付く気配もなく、しばらく放置していた。

が、久方ぶりに訪問してみると、コメントが付いているではないか!
短いけれど、Amazonで引用されているデータベースコメントよりも、こちらの方が表現としてグッとくるものがあり、ちょっと嬉しかったり。

もともと「CDジャーナル」誌は、「UNSWEET」発売時に特集を組んでくれたりして、当時アニメ関係誌以外に露出の少なかったハミング・バードを真っ当に評価してくれる数少ない媒体だったように思う。

そのうち、ソロとしても是非特集を組んで欲しいものですな。
[2005/01/26 12:40] F | TB(0) | CM(0)

[GAME] 今じゃ、かもめも寄り付かない 不気味な無人島だ 

『アナザーコード 2つの記憶』ムービー公開!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

やはり強烈に 『MYST』 臭が漂ってまいりますな。
移動画面は 『スイートホーム』 っぽくもあり。

ピアノも触れる、ひょっとして弾けるのかー!?
くそう、こりゃあ楽しみだーぜー。

ちなみに熱血店員氏による説明会レポ

ボリュームも問題なさそうでありますし、超期待。

ただ、、、CINGって 『玻璃ノ薔薇』 作ったとこなのか…。
その辺はわりと不安要素ではあるなあ…。
[2005/01/18 12:30] GAME | TB(0) | CM(0)

[F] 俺的トリビュートライブ曲目予想~第3回~ 

つわけで、熱気バサラトリビュート、今回はシナリオ方面からセットリストを絞り込んでみたいナリ。
まずは、次のように各曲を分類してみるぞ。



◎:シナリオ上特に印象的なシーンのあった曲
○:主題歌
●:エンディング

A:劇中での使用頻度が高い曲
B:主題歌 or ED or 劇中での使用頻度が低い曲
C:劇中では使用されていない曲

※「シナリオ」・「劇中」にはTV・OVA・ラジオドラマ(CDシネマ)を含む。
※Bランクのみ、使用頻度の高低により、さらに+/-で調整した。
※各分類は厳密なものではありません。

  A   PLANET DANCE
  B+  REMEMBER 16
  A  ◎突撃ラブハート
  B  ○SEVENTH MOON
  B+ ◎SUBMARINE STREET
  A  ◎HOLY LONELY LIGHT
  A  ◎MY SOUL FOR YOU

  B-  1・2・3・4・5・6・7 NIGHTS
  B-  DIAMOND CALLING
  A  ◎POWER TO THE DREAM
  C    SPIRAL ANSWER
  B+ ◎LIGHT THE LIGHT
  B  ◎TRY AGAIN

  B  ◎DISILLUSION~夢の道

  C   ON THE WIND

  B  ◎LOVE SONG

  B  ○DYNAMITE EXPLOSION
  B-  GOOD-BYE
  B  ◎NEW FRONTIER
  B  ◎ROCK'N'ROLL FIRE
  C    NEVER SAY DIE
  B  ◎FEEL UNIVERSE
  B  ◎WILD LIFE
  B  ◎HELLO
  B  ●PARADE

  B  ◎ANGEL VOICE
  C    STARLIGHT DREAM
  C    名もなき果ての街で

  C    I CALL YOUR NAME


頻度的には、どうしてもラジオドラマやOVAの曲はTV本編に比べて低くならざるをえないですな。
もっとも、使用頻度が低くとも、シナリオ上は印象的な曲はたくさんあります。
『PLANET DANCE』 はおそらく最も多く使用されているはずですが、そのせいか、逆に印象に残ったシーンというのがなかったりして。

さて、ではセットリストを組んでみませう。今回も想定20曲でつ。
まず、◎の15曲はそのまま入れてみまふ。

で、OP2曲(○)もまあ、既にライブで歌ったことのある曲でありますから、入れます。

ED(●)はどうしよう…?
ちょっとこのままだと「DYNAMITE FIRE!!」の曲が多すぎるんで、今回はパスかな。

残り3曲は、使用頻度の高い方から3曲ピックアップしてみたい。
すなわち、PLANET DANCE、REMEMBER 16、と、、、
いかん、「B-」が3曲ある…。_| ̄|○

バランス的には2ndから1曲もってくるのがよさげ、かつ主題歌候補はもう要らない、という政策的(?)考慮により、最後の枠は 『DIAMOND CALLING』 に。

これらをそれっぽくソートして、と、、、
1行あいてるのはMCを想定。

 01.A   PLANET DANCE
 02.A ◎ 突撃ラブハート
 03.B ◎ HELLO

 04.B ◎ ROCK'N'ROLL FIRE

 05.B ◎ DISILLUSION~夢の道
 06.B- DIAMOND CALLING

 07.B ○ SEVENTH MOON

 08.B+ REMEMBER 16
 09.A ◎ MY SOUL FOR YOU

 10.B ◎ LOVE SONG
 11.B ◎ FEEL UNIVERSE

 12.B ◎ NEW FRONTIER

 13.B+ ◎ SUBMARINE STREET
 14.B ◎ WILD LIFE

 15.A ◎ HOLY LONELY LIGHT
 16.A ◎ POWER TO THE DREAM
 17.B ◎ TRY AGAIN

 18.B+ ◎ LIGHT THE LIGHT

=ENCORE=
 19.B ○ DYNAMITE EXPLOSION
 20.B ◎ ANGEL VOICE


うーん、第1回目の予想とほとんど同じじゃん俺! 1曲入れ替わっただけかよ!

ただ、今回の方が曲順的にもよさげに仕上がったと自負する次第でつ。
やはり、『SEVENTH MOON』 は7曲目だろー、みたいな。

とまあ、ここまで引っ張って色々書いてみましたが、今回のセットリストみたいな感じだったら、泣く。マジで泣く。ハンカチ必須ですよ?

あー、5月まで長ぇなあ。もう仮想ライブレポとか書いちゃおっかなー(エー
[2005/01/17 22:04] F | TB(0) | CM(0)

[F] 12になれ 

「Jungle Lady」。
当初は11曲収録予定→実は12曲収録、ってな経緯があったためか、webショップじゃ結構11曲のまんまの表記なのであり、「収録内容」から 『NA NA NA』 が漏れていたりする。

だがしかし、

なーなーなな なななっなー

こんなにもキッパリ・ハッキリと「全11曲に変更」とか書かれているのはアニメイトくらいなものだ。
なかなかパンクじゃねえか!クソッタレー!

まあ、販売元からして、『NA NA NA』 は永久欠番らしいしナー。

[2005/01/15 18:49] F | TB(0) | CM(0)

[etc] トールーファ 


豆乳花

最近ハマッている豆乳花(トールーファ)
近所のコンビニにて210円也。

豆乳の豆腐に黒蜜をたっぷりかけて食べるのであります。
黒蜜の味の後から、ほのかに豆乳の風味が利いてきて、後味はサッパリ。
触感はプリンを若干モッチリさせた感じでガンス。

なんか見た目は悪いっぽいけども、ンマーイ。
ここんとこ毎日食ってしまっている。エー。

豆乳好きの人は要チェキ。

[2005/01/13 23:55] etc | TB(0) | CM(0)

[F] SOLD OUT 


20050112124334.jpg


おめ。

[2005/01/12 12:47] F | TB(0) | CM(0)

[F] 俺的トリビュートライブ曲目予想~第2回~ 

表のBBSでもFBトリビュートライブのセットリストを予想してみた拙者ですが、
なんか食いつきも悪いんで、blogの方で独り淡々と書いてゆくことにする。

今回は2回目っつーことで、前回とは少し違った考慮要素を付加してみよう。
すなわち、「最高音」。

FBの曲はやたら音が高いイメージがあったりして、まあ実際高いわけですが、
その辺もセットリストに反映されるんじゃないか? というわけ。

ちなみに、ライブで聴いた限りで福山Voiceの音域(上の方だけ)を評価してみますと、大体次のような感じに。

  × D3以上:相当厳しい
  △ H2・C3:調子がよければ
  ○  A2 :基本的には出る
  ◎ G2まで:出る

※便宜上、メインオクターブをC1(ド)~H1(シ)とし、数字が増えるにつれオクターブが上がることとする。


これをFireBomberの楽曲にあてはめてみるのですヨ。

ただし、曲の構成による発声の難易等に関しては一切考慮に入れず、
最高音についてのみ、形式的にあてはめているにすぎないので悪しからず。



※各曲の右端はその曲の最高音(コーラスを除いた歌メロから抽出)。
※微妙に間違ってる可能性があります。

  ×PLANET DANCE:D3
  ○REMEMBER 16:A2
  △突撃ラブハート:C3
  △SEVENTH MOON:H2
  ○SUBMARINE STREET:A2
  △HOLY LONELY LIGHT:C3
  △MY SOUL FOR YOU:Cis3

  ◎1・2・3・4・5・6・7 NIGHTS:G2
  ○DIAMOND CALLING:A2
  △POWER TO THE DREAM:C3
  ○SPIRAL ANSWER:A2
  ○LIGHT THE LIGHT:A2
  ○TRY AGAIN:A2

  △DISILLUSION~夢の道:H2

  ◎ON THE WIND:E2

  ◎LOVE SONG:G2

  ×DYNAMITE EXPLOSION:G3
  △GOOD-BYE:H2
  △NEW FRONTIER:H2
  △ROCK'N'ROLL FIRE:C3
  ○NEVER SAY DIE:A2
  △FEEL UNIVERSE:C3
  △WILD LIFE:H2
  ○HELLO:A2
  △PARADE:H2

  ×ANGEL VOICE:G3
  ×STARLIGHT DREAM:Des3
  ○名もなき果ての街で:A2

  ○I CALL YOUR NAME:A2




…と、こんな感じになったりした。
まとめると、次のようになりまつ。

  ◎ 3曲/29曲
  ○ 10曲/29曲
  △ 12曲/29曲
  × 4曲/29曲

意外とバランス良く分布してしまい、ビクーリ。

×の曲を原曲に忠実に歌うのはかなりシンドイと思われます。
…しかし、代表曲ばかりがこのカテゴリに属してしまう罠。
…しかも、全曲とっくにライブでやってる罠。

おいおい!この考察、早くも暗礁に乗り上げ風味ですよ! _| ̄|○
確かに、通常のライブでの選曲をみても、最高音がどれくらい出るかってのはあまり考慮されてなさげですからなぁ…。

…まあいい。(ぇ
とりあえず、◎・○全曲をリストに配置し、△・×のいくつかをピックアップしてみよう。
△・×からは、「これはFBとして欠かせないであろう」曲を適当にチョイス(この辺は次回にもうちょい突っ込んで予想してみたい)。

なお、演奏曲数は不明なので、ここでは20曲程度を目安にしております。

  ×PLANET DANCE
  △突撃ラブハート
  ○HELLO
  ○DIAMOND CALLING
  ○NEVER SAY DIE
  △MY SOUL FOR YOU
  ○名もなき果ての街で
  ○REMEMBER 16
  ◎ON THE WIND
  ○SPIRAL ANSWER
  ◎LOVE SONG
  ○SUBMARINE STREET
  △NEW FRONTIER
  △HOLY LONELY LIGHT
  △POWER TO THE DREAM
  ◎1・2・3・4・5・6・7 NIGHTS
  ×DYNAMITE EXPLOSION
  ○LIGHT THE LIGHT
 =ENCORE= 
  ○I CALL YOUR NAME
  ○TRY AGAIN


と、一応リストにしてみたけれど、ダメだこりゃ。
いかんせんマイナーな曲が多すぎるんだよもん。
○や◎の曲も削る必要があるなあ。

てことで、次回はさらに「シナリオにおける重要度」の要素を加味しつつ、
三度リストアップを試みる所存。乞うご期待。
[2005/01/11 19:00] F | TB(0) | CM(0)

[F-SONG] FEEL UNIVERSE 

――連載第13回。

今回は、雄大なバラード 『FEEL UNIVERSE』 。

ダイナマイト7では、作詞者がTVシリーズよりもバラエティに富んでいるわけで。
K.INOJO氏は 『PARADE』 と 『ANGEL VOICE』 しか書いていないのだな(ラジオドラマ用の曲を除いて)。
で、この曲の作詞は高柳恋氏。
アニメ業界的にはわりと有名なのでしょうか、拙者はよく分からん(ぉ

作曲者クレジットは「Three Cat Night」。
当時は変なペンネームだなあ、くらいにしか思わなかったものですが、アメリカのヴォーカル・トリオ「Three Dog Night」のパロディなんですな。
潮崎裕己氏・ギターの宮原学氏とヴォーカルの方(?)の3人による共作のようですが、作曲者欄に3人の名前が載るのも「見栄え的によろしくない」ということで、変名「Three Cat Night」となったとか。

[2005.9.9 追記]
本曲は「潮崎氏とYANZ氏の共作で、宮原氏はデモテープのレコーディング中にたまたま遊びに来てギターソロを弾いただけ」との情報を頂きました。
どうもありがとうございます!


…と、1年以上前に拾ったネタを書いてみるテスト。

劇中では、第2話 「墓場~CEMETERY」 の中心楽曲として使われております。
特にこの回の後半は、ほとんど 『FEEL UNIVERSE』 のPVですから!
惑星ゾラの動物達を描きながら、この曲が地平線の彼方まで響くのであります。
実に良いシーン…。というか、良い歌声だ…。


自然が呼吸するのを…
弱肉強食

袋コンドル 鳥

熊 イグアナ

未来が輝いている… …墓場だ。…勇者の。

Aメロ・サビの伸びやかでゆったりした曲調・歌いっぷりに癒されつつ、Cメロの吠えっぷりに惚れ惚れしたりする。
やはり、こういった多面性は、福山さんの非常に大きな魅力の一つなのでありますよ。

そんな拙者がこの曲で一番好きな部分は、一番最後の「We're gonna be free」。ただマッタリでは終わらない、心地よく残る余韻が好き。
[2005/01/07 19:35] F-SONG | TB(0) | CM(1)

[F-SONG] NEW FRONTIER 

――連載第12回。

年明け一発目の[F-SONG]ってことで、今回は、『NEW FRONTIER』。
OVA「マクロスダイナマイト7」劇中で一番最初に歌われる曲であります。

宇宙クジラの密猟団がバルキリーを強奪しにくる場面、密漁団とパトロール隊の
銃弾が飛び交う中、相変わらずバサラは歌うのだった。

俺の歌を聴け! 歌うのをやめなさい!


第1話では、最初から最後までこの曲しか歌われないのでありますが、
アコースティックバージョンとエレキバージョンが効果的に使い分けられており、飽きさせないのですよ(拙者だけか?)。
当時はひたすら第一話の「音」だけ録音して聴いていたものサ。

特に、アコギ1本でいきなり歌われた冒頭のシーンは、初めて 『MY SOUL FOR YOU』 の弾き語りバージョンを聴いた時くらいの衝撃を受けたもんでげす。
まぁあの頃は、FBの新曲に餓えまくっていたからなあ。

しかし、結局このアコースティックバージョンがCD化されたりすることもなく、
おそらく今後もないわけで、その辺は非常に残念無念であります。
独特の緊張感のあるイントロなんて、エレキバージョンより断然好みなんだけども。

詞の中では、語尾が「~さ」となる所がやや多すぎる感があって、
聴いていてその辺がちょっと気になるなあ、
みたいなことを、既に何回も書いている気がずるデジャヴュ(ぉ

1番に「Long Long Time」なんて出てくるあたりは、ハミング・バードの同名曲からインスパイアされている違いない、と今なお信じているのだけども、実際のところはどうなんでしょうな。

曲調としては、「ダイナマイト7」内における『突撃ラブハート』 的な位置付けかな、と。
因みに、サビよりも、Aメロの方が好きな拙者であります。

そんな拙者がこの曲で一番好きな部分は、「新しい光となれ 闇を照らせよ」。
「新しい光となれ」までの美しさ、そして「闇を照らせよ」で一瞬覗かせるワイルドさ、両者の歌い方のコントラストにグッとくる拙者でつ。
[2005/01/06 22:18] F-SONG | TB(0) | CM(0)

[etc] とりとめもなく2005 

20050104185712s.jpg

カウントダウンから帰って早々に浅草寺まで出かけたり。
京都で十分に初詣は済ませてきたというのに!

とにかく人が凄かった。
仲見世商店街はもう押し合いへし合いでありましたよ。
まぁそんな中を、さりげなく揚げ饅頭とか食べながら進むのもいいんですがね!

やはり浅草は正月以外に行く方が落ち着けまふ。
ご飯も落ち着いて食べられるしナ。

京都は早朝だったこともあるけれど、人が少なくて快適だったなあ。
↓は早朝の清水寺。

20050104185645s.jpg


さて、やっとこさ大掃除も終わったし(遅っ)、カウントダウンのレポも書き上げたんで、
あとは積読本を攻略するのみ。

てことで、せっせと読んでいるのだった。
ラストは奥田英朗「空中ブランコ」。
春に出た本なのに、随分と待たせてしまったものだなあ。
伊良部先生のキャラクタは大好きなので、サクっと読めるはず(なのに、
今まで積まれていたのは何故なのか)。

そういや、未攻略のゲームもまだまだあるな…。
ドラクエとゼルダはクリアしたけれど、FEとヒトフデは終盤で止まっているし、
バンブラはプロ☆3で挫け中。
「ひぐらし」は祟り殺し編で止まっていたり。
こいつらはボチボチと消化するしか…。

と、いつまでも2004年を引きずっているのもアレなんで、心機一転、
2005年も適当にがんばるゾー、みたいな。

当ブログ的にはとりあえず、更新の止まっている「F-SONG」をFIRE BOMBER関係
の楽曲中心にガシガシと書いてゆきたい次第でつ。

てなわけで、今年もよろしくお願いしまふ。
[2005/01/04 19:25] etc | TB(0) | CM(0)

[LIVE] 2004.12.31-2005.01.01/ 福山芳樹 / カウントダウンライブ / アメリカ村・TWICE 

【セットリスト】
 01.祝福と涙
 02.ハッピー・バースデイ
 03.真白にかわれ
 04.しあわせの涙
 05.悲しみはどこから

 ~てつろう&今井隼~
 06.恋愛の法則(てつろう)
 07.あの日天使がくれたもの(今井隼)

 ~福山芳樹ソロ(Piano)~
 08.僕の友達

 09.Magical Mystery Tour(The Beatles)
 10.Smoke on the Water(Deep Purple)
 11.Barbara Ann(The Beach Boys)
 12.天国への階段(Led Zeppelin)
 13.We Will Rock You(QUEEN)
 14.伝説のチャンピオン(QUEEN)

 ~休憩~

 15.ねここしゃん~The Gate of the Hell

 ~プレゼントじゃんけん大会~

 16.PLANET DANCE
 17.HOLY LONELY LIGHT
 18.Oh Yeah!

 =ENCORE=
 19.きいろいスクールバス(てつろう)
 20.君は来ない
 21.月のささやき


続きを読む
[2005/01/01 22:50] LIVE | TB(0) | CM(0)

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。