流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[TV] 迫る 「安楽椅子探偵」 

◆綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状6 安楽椅子探偵 ON AIR (ミステリチャンネル)

「完全攻略!安楽椅子探偵のすべて」 (←本編の番宣番組) もミステリチャンネルで見られるということで、よかったよかった。

ミスヲタにとっては最早おなじみの犯人当て懸賞金付きミステリドラマ 「安楽椅子探偵」 シリーズも今回で6作目であります。

とはいえ、いつもは関西ローカルのみの放送で、リアルタイムで犯人当てには参加できず (参加できたのは全国放送だった 「聖夜」 の1回だけだなー)、非常にションボリだったとです。

だがしかし、今回はBSやCSでも放送され、犯人当てにも参加できるってことで、めちゃんこ楽しみにしているわけですヨ。

視聴環境のある方は是非。
スポンサーサイト

[2006/02/28 00:15] TV | TB(0) | CM(0)

[BOOK] 夜は千の眼を持つ / 上野顕太郎 

 

ウエケンの 「夜千」 が単行本にまとまったと知り、ダッシュで買ってきた! ような気がする。

しかしなんだ、ギャグというジャンルに属しながらも、この密度の濃さは一体なんなのか。ある意味異常だよ。常軌を逸しているよ。 逸脱しちまってるんだよ。 読むのに時間がかかってしょうがねぇんだよ。 いやいや、これはチビチビ読む方がいいんですよ。 一気に読んじゃむしろダメなんですよ。 チマチマとニヤニヤするものなんですよ。 そこんとこヨロシクですよ。 え? もう読み終わった? 無茶しやがって。

ウエケンのギャグってのは、好きな人はすげぇ好きなんだろうけど、ダメな人にはダメだろう。
え? これギャグ? どこが面白いの?
…とか言い出す奴までいないとは限らない。
拙者? 「すげぇ好き」 だから書いてるんだよこのエントリを!
要は、自分のマイセンスを信じるしかねぇのさ。あー頭痛が痛ぇ。


「コミックビーム」 1998年11月号から2003年4月号までの連載分75話に各種書き下ろしを加え、カバー裏からアンケートハガキの文面に至るまでギャグが溢れる様は、まさに圧倒的。青空の下で、1話1話を、ハァ? などと亜空間にメンチ切りながら、チョコっとずつ読むのもいいだろう。ウエケン万歳。


出す本出す本絶版になったり変なプレミアがついたりして入手困難になったりするウエケンの単行本なだけに、後々どうなるかわからんですから、興味のある奴はとっとと買っとけ的なアイテムといえる。
それがたとえ、本棚の肥やしになろうとも。

◆「空間コミックビーム」漫画家に訊く!:第9回 上野顕太郎氏インタビュー
◆単行本発売記念 ・ 『 夜千新聞 』発行!
[2006/02/27 23:10] BOOK | TB(0) | CM(0)

[GAME] ゲンスイ&モンキン 




世間がやれ 「幻想水滸伝V」 だ、やれ 「ディスガイア2」 だと騒ぐ中、PSPのRPG2本を購入。
というか、さすが大作ラッシュの本日、ゲーム関連鯖が死にまくり

さて、購入した中の1本は 「幻想水滸伝I&II」 。
コナミのこのシリーズはプレイしたことがなかったのだけど、IとIIの評判だけは耳にしていたんで、この機会にやってみるべー、的な。
だがしかし、今のところ未開封(ぉ


もう1本は 「モンスターキングダム ジュエルサモナー」 。
メガテンの岡田氏がアトラスから独立後最初に出すRPGであり、サウンドクリエイター陣がやけに豪華ってこともあって、一部で注目を浴びていた作品であります。
予約特典のサントラ(3曲入り)付きガイドブックも付いてきたり。
こちらは既に3時間ほどプレイしてみました。

システムが非常に上手く構築されていて、こりゃ楽しい…!
モンスターを戦闘で捕獲して、レベルを上げ、錬成によってさらに強化するという、書いてしまえば単純そうでありますが、8つの属性に配慮しつつモンスターを育てるのは、中々奥が深いっス。

戦闘は 「真・女神転生3 ノクターン」 のブレスターンバトル風で、属性の対立・相克関係を利用した 「割り込み」 や 「後退」 ができ、適度に戦略的。

ボイスが入りまくりなのに、全ての場面を通してロード・ディスクアクセスの煩わしさがほとんどなく、めちゃめちゃ快適であります。この点はもう、心からの拍手を。
声のキャスティングは各キャラクタのイメージ通りで、イイ感じ。

4人のパーティキャラから2人を選ばなアカンのですが、拙者はほっちゃんホアー(エリシア)と、しおりさん(リン)を選んでみますた。
というか、どいつもこいつもクセがありすぎなんだよもん。
DQNな兄ちゃん(グレイ)と老け顔ウホ兄ちゃん(バーズ)はパッと見、ナイですやん。

街やフィールドではシンボル(「民家」とか「ショップ」)をクリックするだけで場所移動ができるので、全部の家に入って話聞いてタンス調べんのマンドクセ('A`)なこともなく、これまた快適。

てなわけで、まだ序盤ですけども、これは中々良作なんじゃないですかね。
移植モノばかりが目立つPSP市場では、完全オリジナル、かつしっかりと作り込まれた作品というのはまだまだ少ないので、本作のような作品は非常に好感がもてますのぅ。


[2006/02/23 23:21] GAME | TB(0) | CM(2)

[etc] ねこの日 

微妙に保護色

少し前に、個人使用のデジカメがソニーの 「U10」 から一気に 「T9」 にレベルアップしたわけです。そりゃあもう、エラい違いですけん。
なんつうか、薄い…っ! みたいな。いや、もちろんそれだけじゃないんだけど、とにかく薄いんだ。うん。

そんなわけで、
これでガンガン写真印刷とかするぜー。
などと、普段ではおよそありえないやる気を突如として発揮してみるも、我が家のカラリオさんのメモリーカードスロットみたら、Duoに対応してNEEEE。
アダプタ付けとけよソニー! と思ったりした。

そんな、ねこの日。


このエントリも222番目だた。ナイス偶然。
[2006/02/22 18:51] etc | TB(0) | CM(2)

[G] もっとはっきり我を知れ ~Something Great~ 

たまにはアコギの録音でもするべぇ、と思いたつ。

さて、どの曲にするべぇ、となるわけで。

なんとなく、一時期ハマっていたコレに決定。コード簡単だしナー。

で、さっそく録音。→


…あぁ、録音して、我を知る。 orz
[2006/02/21 20:51] G | TB(0) | CM(0)

[F] 似て非なるもの 

【公式】
I CALL YOUR NAME ≠ Make my day!


~ポイント~
▼前者でコサックダンスは踊り(踊れ)ません。なお、後者においても、踊るのはあくまでも"脳内"限定ですので、"お調子者属性"をお持ちの方は、本当に踊ってしまうことのないよう、注意が必要です。

▼両者の共通項 「永井ルイ」 で混同しないこと。初心者が陥りがちなトラップです。

▼『Make my day!』 は、一時期頻繁にアコースティックライブで演奏されていました。その後、ソロ1st・「叫ぶ男の肖像」 をひっさげての東名阪ツアー・ 「TREASURE-HUNTING TOUR 2003」 にて、エレキバージョンが初披露されたのです。
これに対し、 『I CALL YOUR NAME』 は、2006年2月20日現在までに、一度もライブで演奏されたことはありません。今後に期待しましょう。
[2006/02/20 00:37] F | TB(0) | CM(0)

[WEB] Product Safety, Electrical appliance & materials 

◆「音楽の発展に支障」 坂本龍一氏らがPSE法緩和を求め署名活動

電気用品安全法 (PSE法)。
近頃WEB上では関連記事が散見されますな。
中古の電子楽器・オーディオ機器やアンプ、ゲーム機なんかも販売規制対象となってしまうのであり、拙者としても非常に残念な展開になりつつある現状。

同法は、電気製品の安全確保 (ひいては国民の生命・身体への安全確保) を立法目的としながら、対象品目の販売業者等にとっては直接的な経済規制となり、また、消費者 (特に楽器の類を購入する層) にとっては間接的な表現 (の手段) 規制ともなりうるため、様々な問題点を孕むのであります。

そんな中、同法の緩和を求める署名活動が開始されたので、拙者も署名をさせていただいた次第。
個人的には、私人間の経済闘争に起因する問題よりも、こういった立法問題の方が、多少は署名活動の有効性が期待できると思われ。
[2006/02/19 09:33] WEB | TB(0) | CM(0)

[GAME] NEXT / SIDE 

(゚∀゚) 神キター

どれもなかなか読み応えがあるのう。
[2006/02/17 21:28] GAME | TB(0) | CM(0)

[MEMO] 2/16 #1 「安楽椅子探偵」 

【ミステリチャンネル】
出題編 3/4(土)----18:00~20:00
解決編 3/11(土)----18:00~20:00

【BS朝日】
出題編 3/5(日)----20:00~22:00
解決編 3/12(日)---20:00~22:00

【公式】
http://www.asahi.co.jp/anraku/

【スレ/ミス板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1140005351/l50
【スレ/ドラマ板】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1135626154/l50


ハハハ、こやつめ…!

[2006/02/16 19:14] MEMO | TB(0) | CM(0)

[GAME] すごく…MOTHER2です… 

◆任天堂「MOTHER 3」発売日を公式発表――画面写真も公開

イヤッホゥーッ!
パッとみ 「MOTHER2」 ですやん! (ナナメじゃないけど)
だがそれがいい!

ヘタしたら画面写真をギリギリまで公開しないんじゃないかと思っていたけど、そんなこともなく。
どうもキャラクタは 「豚王」 と同じっぽいのですが…。
やはり64版がベースになっている線が濃厚なのか。

あー早く 「いちごとうふ」 をモリモリ食いてーなー。
[2006/02/14 19:05] GAME | TB(0) | CM(0)

[LIVE] 2006.02.11 / アコギ旅 Part3~FUKUYAMA FIRE !!! 特別編~ / 福山芳樹 / 東京 Shibuya O-WEST 

【Set List】
01.1・2・3・4・5・6・7 NIGHTS
02.WILD LIFE
03.SEVENTH MOON
04.HELLO
05.FEEL UNIVERSE
06.REMEMBER 16
07.SUBMARINE STREET
08.SPIRAL ANSWER
09.名もなき果ての街で
10.ON THE WIND (Piano Ver.)
11.LOVE SONG (Piano Ver.)
12.LIGHT THE LIGHT (Piano Ver.)
13.NEVER SAY DIE
14.DIAMOND CALLING
15.GOOD-BYE
16.NEW FRONTIER (FF Ver.)
17.PARADE
18.ANGEL VOICE (Piano Ver.)

=ENCORE=
19.突撃ラブハート
20.POWER TO THE DREAM
21.TRY AGAIN

※Guest Musician (16・17・18) : Tetsuro / A.Gtr & Cho

【Extra】
・Guitar : TACOMA DR-16C
・Tuning : Half Down
・Voice Condition : 5/10

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

↓とりあえず、曲の感想だけUP~。↓

続きを読む
[2006/02/11 21:09] LIVE | TB(0) | CM(0)

[etc] アー 

◆俺のニセ者発見ー。

このハンドルで2chに書き込まなくなって久しいんで、ちょいとビビた。
トリップもなくしちゃったしナー。

ちなみに拙者なら、こんな「ただageるだけ」なんて芸のないことはしないお(w
[2006/02/02 19:01] etc | TB(0) | CM(0)

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。