流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[GAME] ゲンスイ&モンキン 




世間がやれ 「幻想水滸伝V」 だ、やれ 「ディスガイア2」 だと騒ぐ中、PSPのRPG2本を購入。
というか、さすが大作ラッシュの本日、ゲーム関連鯖が死にまくり

さて、購入した中の1本は 「幻想水滸伝I&II」 。
コナミのこのシリーズはプレイしたことがなかったのだけど、IとIIの評判だけは耳にしていたんで、この機会にやってみるべー、的な。
だがしかし、今のところ未開封(ぉ


もう1本は 「モンスターキングダム ジュエルサモナー」 。
メガテンの岡田氏がアトラスから独立後最初に出すRPGであり、サウンドクリエイター陣がやけに豪華ってこともあって、一部で注目を浴びていた作品であります。
予約特典のサントラ(3曲入り)付きガイドブックも付いてきたり。
こちらは既に3時間ほどプレイしてみました。

システムが非常に上手く構築されていて、こりゃ楽しい…!
モンスターを戦闘で捕獲して、レベルを上げ、錬成によってさらに強化するという、書いてしまえば単純そうでありますが、8つの属性に配慮しつつモンスターを育てるのは、中々奥が深いっス。

戦闘は 「真・女神転生3 ノクターン」 のブレスターンバトル風で、属性の対立・相克関係を利用した 「割り込み」 や 「後退」 ができ、適度に戦略的。

ボイスが入りまくりなのに、全ての場面を通してロード・ディスクアクセスの煩わしさがほとんどなく、めちゃめちゃ快適であります。この点はもう、心からの拍手を。
声のキャスティングは各キャラクタのイメージ通りで、イイ感じ。

4人のパーティキャラから2人を選ばなアカンのですが、拙者はほっちゃんホアー(エリシア)と、しおりさん(リン)を選んでみますた。
というか、どいつもこいつもクセがありすぎなんだよもん。
DQNな兄ちゃん(グレイ)と老け顔ウホ兄ちゃん(バーズ)はパッと見、ナイですやん。

街やフィールドではシンボル(「民家」とか「ショップ」)をクリックするだけで場所移動ができるので、全部の家に入って話聞いてタンス調べんのマンドクセ('A`)なこともなく、これまた快適。

てなわけで、まだ序盤ですけども、これは中々良作なんじゃないですかね。
移植モノばかりが目立つPSP市場では、完全オリジナル、かつしっかりと作り込まれた作品というのはまだまだ少ないので、本作のような作品は非常に好感がもてますのぅ。

スポンサーサイト

[2006/02/23 23:21] GAME | TB(0) | CM(2)

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。