流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[GAME] 今日のFFさん #2 

ちなみに現在のパーティは
・ルーネス:魔剣士
・イングズ:白魔導師
・ルフィア:風水師
・アルクゥ:風水師

で、サロニアでの対ガルーダ戦まで到達。
ファミコン版だと竜騎士×4とかで突入したわけで、今回も基本竜騎士推奨な流れだったのだけど(宝箱から竜騎士専用装備がたくさん手に入る)、上記の構成でなし崩し的にイベント突入してもうた。

こりゃダメかなーとか思っていると、アルクゥさんが初回の「ちけい」攻撃で「シャドウフレア」繰り出してビビる。いきなり5000近いダメージなんですが(w
続くレフィアさんの「かまいたち」でも1000オーバー。
ガルーダのかみなり攻撃で全員600くらいくらって瀕死。
が、魔剣士の「あんこく」でサックリ倒せたのだた。
1ターンで戦闘終了。

風水師マジ強ぇ。
「シャドウフレア」発動は運が良かったからっぽいケド(w
スポンサーサイト

[2006/08/28 23:29] GAME | TB(0) | CM(0)

[GAME] 今日のFFさん 

風水師TSUEEEEEEEEEEEEEEE!!

と、ノリノリでプレイしていた拙者だたのだが、水のクリスタルの洞窟でバックアタックくらって、サクサクとヌッ殺されるの巻。クッ…!
なかなか侮れない戦闘バランスでござる。
[2006/08/27 19:44] GAME | TB(0) | CM(0)

[etc] 姉さん、事件です。 

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『いつも「ja(言語コード:日本)」ばかりだと思っていたらいつのまにか「zh-tw(言語コード:台湾)」が95%を占めていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


などと素で呟きかねない勢いで、アクセス解析のログを口半開きで眺める拙者だったという…。
しかもリンク元を辿ってみると、例外なくアニメのお嬢さんお出迎え。
まるでアニヲタに見えたって落とし穴。
どうすりゃいいTAIWAN。

正直、台湾のヲタもナカナカのモンdeathヨ? 角度とか。
[2006/08/26 11:52] etc | TB(0) | CM(0)

[F] 皮算用 

台湾ライブをやるということで、ホトバシルほどに今後の流れを予想。

・会報8月号にて、ライブツアー発表(アコギ旅)
・9月中旬、FC先行チケ予約
・10月初頭、先行チケ発送・一般チケ販売
・10月下旬~11月、ツアー開催。ファイナルは台湾。

台湾ライブは予算と収益の関係上バンドでは行かないんじゃないかなあというのと、前会報での 「アコギ旅やるかも」 記述からは、やはりアコギライブの可能性が濃厚とみる拙者でつ。
なんだかんだで、「Jungle Lady」 や 「ALLEGORY」 の楽曲がしっかり聴けるアコースティックライブって、まだやってないしねえ。
アニメの 「武装錬金」 も丁度始まる頃で、シングルと一緒にツアーも宣伝できて好都合。

てことで、この秋の福山さんからは目が離せないとです。
次の会報では武装錬金の曲名(カップリングも含め)も発表になってるといいなあ。
[2006/08/25 17:05] F | TB(0) | CM(0)

[GAME] 悠久の風よ、蘇れ 

DS版FF3をリーマン並びまくりのヨドバシにて購入。みんなFF3買ってるなあ。

名作の16年ぶりのリメイクってことで、リアルタイムFF3直撃世代としてはまあ、ちょっと見逃せない。
拙者が初めてプレイしたFFも3だったしな。
FFは7までしかやっていないので、シリーズをプレイするのは凄ぇ久しぶりでありますよ。ヘタすりゃ俺的最後のFFになるかもしれん。

で、プレイ。
OPのムービーはなんだかんだで凄いですな。
音楽(音質はかなり悪いけど)も、なかなかジンとさせるものがありまする。

ファミコンじゃ主人公4人そろってのスタートだったけど、今回は一人ずつ増えていくのだね。
シナリオの細かな展開なんてまるで覚えていないので、感覚としてはほぼ新作だなあ。
ビジュアルはあたたかみがあってわりと好きです。携帯機ってことも相まって、「箱庭感」漂う造りがイイ感じ。

と、見た目やらなんやらがガラリと変わったんで、あんまり3っぽくないかなあと思う反面、キャラを育てたり隠し通路を探したり、場面に応じてジョブを切り替えてゆく面白さは、やっぱり3の雰囲気であり、その辺りのサジ加減は、なかなか好ましいんじゃないかと。
戦闘バランスがやや厳しめなのはグッド。
ピアノが弾けるのも、グッドw

散々騒がれているロード関係は、「そんなに騒ぐレベルかい?」な感じ。個人的には。
気にすりゃ気になるレベル、みたいな。

つことで、今のところわりと楽しい。いや、かなり楽しいですじょ。
[2006/08/24 23:30] GAME | TB(0) | CM(0)

[etc] グダグダ日和 

公私共にグダグダでやる気出NEEEE..... ('A`)

と、久しぶりにこっちを更新したのに1行で終了かよ!?
みたいなふいんきを醸したような気がしたりしなかったりするんで、↓

♪Today's Tune



Say Goodbye To ~
今年は来日公演もあるっつうことで。

しっかり"らしい"音になってるのは流石ダス。
つか、このリハから既に3年も経ってることに驚愕すた。

[2006/08/19 21:54] etc | TB(0) | CM(4)

[etc] 情報の伝播経路を観察する、の巻 



あー、なんかいつもの3倍のアクセス数になってるゾ。表が。
これも 「×3」 の呪いなのかよ!?
拙者は1日5hotいくかいかないか的なマターリ運営を心がけているというのに!

とかいう冗談はさておき、本文(武装錬金のアレ)が参照先として複数箇所からリンクされているんで、アクセス数が増えているのだな。
で、リンク先を見てまわったりすると、なんかもう 「作曲=田中公平」 みたいなコメントをしてるところもあったりで、エー、とか思った。
その辺はボカして書いてあるのに。

ニュースサイトのようなものをやってると、わりと1件1件のニュースについての吟味や考察がおざなりになりがちであり、注意しなければならないなと、改めて思ったりする拙者でありましたとさ。
[2006/08/03 01:46] etc | TB(0) | CM(0)

[GAME] トリプル終了 

「かまいたちの夜×3」。

なんとか自力で全クリアした。ちかれた。でも、満足。

ひとりがBADエンドになったら、他の主人公のエンドもその都度確認しておかないと、後々回収するのが凄ぇ大変なんだよもん。No.52のエンドが延々と見つからずに苦労したとです。

以下、ネタバレあります。
また、ミステリ作家・歌野晶午氏の作品についてもネタバレしておりますので、未読の方はご注意ください。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

続きを読む
[2006/08/01 18:16] GAME | TB(0) | CM(0)

[F] 15周年 

◆「横須賀アーチスト委員会発足15周年記念・SEAWINDOW横須賀音楽祭35Days...夏」 8月の日程が発表

先月の 「プレビュー」 の段階からチェックしているオイラなのです。
本番となる今月~来月は35日間連日開催されるってことで、出演者も大勢いらっしゃる。

で、福山さんが出演するとすれば、9月9日の土曜日か10日の日曜日あたりがクサいとニラんでおります。流石に今回のアニバーサリーには出演すると思うんだよなあ。つことで、今後の動向は要チェキでありますよー。
[2006/08/01 03:54] F | TB(0) | CM(0)

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。