流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[LIVE] 2008.12.30 / FUKUJIN FESTIVAL 2008 ~福神一家全員集合!!~ / 新木場 STUDIO COAST 



リハ遅れのため開場時間10分ちょい押しで、開演もちょい遅れ。
開演から終演までは、だいたい4時間15分くらい? 相当覚悟していったので、思ったよりは短かったなと(w

4年連続、年末の福山さんの調子はイマヒトツなわけで、このコンディション管理のマズさは流石にどうかと思った。
そう、中盤までは。

しかし、そんなことがどうでもよくなるくらい、福山ソロコーナーが、 なのであた! (「福」 だけど)

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

続きを読む
スポンサーサイト

[2008/12/30 23:43] LIVE | TB(0) | CM(5)

[F] 福山王国 会報12号 

会報12号

むむ、今回は早いな!
画像は、なんとなく裏表紙。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

続きを読む
[2008/12/26 00:17] F | TB(0) | CM(0)

[F] 福神 @ Cafe Blue Mountain2 

最初から最後まで福神の二人は出ずっぱりであり、話も面白かた! こいつは予想外だ!

※以下、一応ネタバレ、か。

続きを読む
[2008/12/22 22:27] F | TB(0) | CM(0)

[CD] DOUBLE CAST / 福神 

ポスターを広げるとスグその上に乗ろうとするネコ氏を後ろで引き止めての撮影。

No! No! No! No!
てなわけで、渋谷でFGしてきたお。

販促ポスターは、ジャケットに輪をかけてアホだな!(褒め言葉)
つか、増えとるやないか!w


『GERARA』 の 「子供達の見方」 は 「子供達の味方」 が正しい気がするのだが、
「見方」 でも意味が通じてしまうので、どっちでもいいや(ぇ

以下、感想のようなもの。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

続きを読む
[2008/12/22 21:36] CD/DVD | TB(0) | CM(0)

[BOOK] 出る出る詐欺 

>俺ミスの文藝春秋の欄に、「麻耶雄嵩さんの「隻眼の少女」が『ついに』(ついにに傍点)刊行されます」って書いてあったぞ。

あ…ありのまま、今起こった事を話すぜ!

おれは昨年暮れの 「このミス」 で、「もうすぐ出ます」 的な作者コメントを読み、まあ夏くらいまでには出るかなーどわははは、などと楽観的に考えていたら、いつの間にか2008年が暮れようとしていた。

何を言ってるのか、わからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった…。

催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ、断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。


タイトル初出時から、一体何年待たせるというのか麻耶雄嵩!
でもさすがにそろそろ出そうよねえ、みたいな。
[2008/12/20 11:16] BOOK | TB(0) | CM(0)

[BOOK] 多島斗志之 / 黒百合 

黒百合

書評問題に関して、一部で話題の 『黒百合』 を読んだ。
多島さんの作品は 『症例A』 以来久しぶりに手にとったのだが、素晴らしい一品ですた。
帯の売り文句は、やや大げさではあるけれど、概ね正しい。
本当に、優れた工芸品のように美しいミステリだす。

少年・少女の淡い恋を描く部分は瑞々しく、ちょいと照れくさくもあったりしたのだが、確かな筆力でグイグイと読ませる抜群のデキ。

・・・という表の顔があまりにも端正で上品なため、その裏に秘められた作者の企みに気付かぬ者もチラホラいるらしく。

必ずしも真相が明確に語られないという、ある意味 「結論ばかりを求めたがる」 最近の風潮に反する物語ではあるものの、数々の綿密な伏線の先にある真実に自ら辿り着く喜びというのが、確かにあるわけで、そういったものを御所望ならば、本作は必ずや期待に応えてくれるでせう。

麻耶雄嵩スキーにも結構おすすめの一冊かもしれないな(w


[2008/12/19 21:33] BOOK | TB(0) | CM(0)

[F] 誤読は続くよどこまでも 

ダニーの日記をぶらりと見に行ったら、クリスマスのイベント名が書いてあり、「Holy」 が 「Holly」 になっていたので、たいそう気になる拙者なのであった。 FBヲタのサガですはい。

で、「しょうがないなダニー、どわははは」 などと、やや上から目線を醸しつつ、試しにイベント名をググったりしてみると、どこもこぞって 「Holly」 なのであり、おまいらそんなにヒイラギ好きかと。

その昔、「HOLLY WOOD」 という地名は、当時の日本人に誤読され 「聖林」 なる漢字をあてられた。
そしてそのまま、現在に至る。
昔も今も、日本人は、英単語を誤読する生き物なのだ (さらに現代では、「コピー&ペースト」 という"魔物"もいる)。

さて、「Holy」 といえば、『HOLY LONELY LIGHT』 なる曲が、FIRE BOMBERにはあるわけでつ。
1stアルバムでは 『HOLLY LONELY LIGHT』 という誤表記がされていた (再販盤は直っているらしい) のだが、まあ単純なスペルミスであり、特にそこに何かしらの意味があるとか、ミスを犯す経緯なんてものは、今まで考えたこともなかった。

が、新説発見。

 >HOLY LIGHT → 聖なる夜 → X'mas
 >HOLLY LIGHT → 柊の夜  → X'mas


既にひとつめの矢印の段階で大いなる飛躍がある気がするものの、個人的には 「へぇ」 と思ったのだ。 MMR的な意味で。


つことで今回は、2ナンダッテーッ (※単位) を進呈。
[2008/12/19 01:25] F | TB(0) | CM(0)

[428] 光一・・・恐ろしい子! 

なんというか、もう、「ド凄ぇ」 としかいいようがない。
チュンソフトは、どこまで党員を喜ばせれば気が済むというのか!?
※ややネタバレあり

続きを読む
[2008/12/13 18:57] 428 | TB(0) | CM(0)

[F] もうすぐ福神一家 

福山日記を読み、久しぶりに血湧き肉踊る。

続きを読む
[2008/12/12 00:19] F | TB(0) | CM(0)

[428] 一段落 

大体ヲワタ (と思ふ)。
購入してからさっきまで、ネットも雑誌も攻略も、情報は一切シャットアウトしてやってたんで、ようやく色々見られそうだわー。

以下、わりとネタバレ含む感想。 我ながら、まとまりがないぜ。 そして、需要もあんまりないぜ。


続きを読む
[2008/12/07 19:21] 428 | TB(0) | CM(2)

[428] 絶賛プレイ中! 



朝、コンビニで受け取ってきてから、ぶっ通しでプレイ中。


素晴らしい!


体験版の先は、予想していたよりもはるかに 「街」 であり、10年ぶりのこのプレイ感超最高っすヨ!なのであり、
俺は今泣いていい! むせび泣いていい!!

『街』 スキーなら、たとえWiiが 『428』 専用機になろうとも、本体ごと購入してプレイする価値は十二分にあると思われるし、「 『街』? 何それおいしいの?」 みたいな人であっても、おそらくかなり楽しめるんじゃないかに。 それくらい、エンターテインメントとして優れていると感じた次第。 まあ、まだ完クリしてないんで、あまり褒めすぎるのもアレかすら。

さて、小休止がてらコーヒー牛乳でも買ってきませう~
[2008/12/04 19:54] 428 | TB(0) | CM(0)

[428] まだ封鎖されていない渋谷で 

428_1201

渋谷の街は、それほど黄色くはなかった(w

続きを読む
[2008/12/01 18:26] 428 | TB(0) | CM(0)

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。