流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[LIVE] 2011.09.25 / アコギ旅2011~A Hard 20th Autumn 福山芳樹がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!~ / 横浜 Thumbs Up 

獣さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
しかも神テイク!
てことで、すんげぇライブですた。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

【セットリスト】

 01.Party
 02.別れ道
 03.夏色の夜
 04.赤い花びら
 05.I LOVE YOU
 06.LIGHT THE LIGHT (Piano)
 07.素晴らしい世界 (Piano)
 08.こわれた風船 (Piano)
 09.ジャングルジム (Piano)
 10.Save Me (Queen / Piano)
 11.ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!(The Beatles)
 12.そろそろ帰ろう
 13.夜の空を渡る君よ
 14.八月六日
 15.季節の跡
 16.昨日見た未来
 17.雪解け
 18.ガラパゴス
 19.僕の友達
 20.風のシンフォニー
 21.夜が来て 明日が始まる
 22.獣になれ!
 23.真赤な誓い
 24.ANGEL VOICE

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

続きを読む
スポンサーサイト

[2011/09/25 23:04] LIVE | TB(0) | CM(1)

[F] そろそろ帰ろう 

♪そろそろ帰ろう

台風で足止めをくらったんで、久しぶりに 「バンブラDX」 を起動 (3DSでは初起動だ)。
その勢いで、ついカッとなって作ってみた、90秒バージョン。
アコギ感が上手く出なくて困ったが、これはもう、ある程度割り切るしかないのであった。
カッティングを表現するために16分休符を使ったりしてはみたものの、限界ありまくりである。

歌メロとアコギのコード・リズムパターンを平行して入力した後、ちょっと寂しかったんで、ドラムも入れてみた。
・・・なんとなく、コレジャナイ感w。

続きを読む
[2011/09/23 00:15] F | TB(0) | CM(0)

[GAME] プロジェクト K 



毎週更新、「ちょっとおかしな かまいたちの夜」 ktkr!w

「真かま」 はキャラクタ総入れ替え (舞台も 「シュプール」 ではなく 「ブラウニー」)、なのだけども、
十中八九、透や真理が登場するシナリオもあると思われ。
そしてそれは、武丸兄やんが書いてそう! という妄想篇w。

公式サイトも先週の雑誌公開分の情報まで、ようやく追いついた。
7人のシナリオ執筆陣、登場キャラクタ、TGS公開用のムービー (最後に 「ピンクのしおり」 らしき一場面が観られる)、
新要素が更新。

「新要素」 では、推理モードや、VITAのジャイロ機能を使った探索モードが紹介されている。
推理モードのそれは、複数のキーワードから別のキーワードを導くという 「トリックロジック」 で用いられた形式のようだ。 このシステムは、下手をすると格段に難易度を上げる (組み合わせがわからない場合には、作業感を高める) ことにもなりかねないんで、うまーく調整されていて欲しいところ。

VITAロンチっつうことで、Wii版の 「428」 のときのように、新しいハードの特性を活かしたギミックというものが、
今作にも採り入れられていたらいいなーと思ふ。
「428」 の最後のアレは、Wiiでしか、なしえなかったと思うんで、「真かま」 も何かしらやってくれるに違いない。
頼むよチュン!


さらに、予約特典も明らかに。
その名も、

かまいたちの夜 プレミアムファンディスク

収録内容(予定)
・プロジェクト K(かまいたち)~初代かまいたちの夜を創った男たち~
・ゲーム実況動画 真かまいたちの夜のキャストが、かまいたちの夜をやってみた 他


ひとつめは、、、、あからさまに古参を釣る気マンマンやないかー!!
ふたつめは、、、、声ヲタを釣る気マンマンやないかー!!


OK、わかった!
もう予約して買うヨ!w

[2011/09/22 12:54] GAME | TB(0) | CM(2)

[MUSIC] Let us cling together as the years go by 



4月にBSプレミアムで放送されたやつ。
震災に対する海外アーティストからのメッセージ等が放送された番組だ。
音はCDだけど、ライブ映像とともに、若き日の4人が日本でのお茶会を楽しむ映像が挿入されるのが良い。

この曲はその昔、福山さんがショッパーズで歌っているのを聴いて、一発で好きになった曲だったりするのだ。
その頃は、QUEENはあんまり知らなかったんだよに。

今回のアコギ旅でも、きっとどこかで歌うだろうと思っていたのだが、大阪で歌ったそうなので、動画を貼ってみた次第。
とはいえ、再生制限がされているので、興味のある方は、ようつべに飛んで観てちょ (↑の動画から飛べます)。

[2011/09/19 01:23] MUSIC | TB(0) | CM(2)

[GAME] 7人の作家 



ファミ通をパラっと立ち読み。
真かまの記事を読み、そのシナリオ執筆陣に噴いたw。

・麻野一哉
・我孫子武丸
・黒田研二
・小林泰三
・田中哲弥
・汀こるもの
・山口芳宏

ちょ、こるものさん入っとるwww

田中哲弥氏以外の執筆陣の作品は、いずれも読んだことがある。
田中・小林両氏は、我孫子武丸親交ラインだな。

小林泰三氏の作品 (「玩具修理者」) を読んだのは、随分と大昔のことだが、わりと気持ちの悪い (これはこのジャンルにおける褒め言葉である) ホラーだったので、今でも初読時の感覚が残っていたりする。

こるものたんは多分、ヲタ方面の話だろうと予想w。
ちなみに、氏の 「性別は叙述トリック」 (ニコニコ大百科より)。

クロケン氏と山口氏は、トリック全開な作風であるから、少なくとも2本あるというミステリ編の軸になっていそう。
特に山口作品は、規模の大きい (ムチャめな) 物理トリックが用いられる傾向があるので、
それがどう転ぶのか、少々不安はあるものの、見てみたくもある。
「かま2」 のミステリ編における物理トリックは、(特にミステリ読みにとっては) あまりにもあからさますぎたから、
そういうテイストになっちゃわないことを祈る。

武丸兄さんはシナリオ監修のほかにもサブシナリオを書いているようなのだが、「428」 の時の例もあり、どのような変化球を放り込んでくるのか、楽しみなところ。

そしてまさかの麻野一哉氏参加とは!
これはちょっと、俄然気になりまくってきちゃうじゃないかと!

全体的に、ミステリ(狭義の)、ホラー、SF、コメディ、サブカルと、いい感じにジャンルが分散できるような陣形っぽく、
こりゃ案外期待できるかもなーとヲモタ。

ジャイロやタッチを使った探索も面白そうだし、
VITA買っちゃうかもしんないやw。

[2011/09/18 01:13] GAME | TB(0) | CM(2)

[MUSIC] バイシコー 



女王本家のPVは非常にアレなんでかなり好きなのだがw、こっちはこっちで良い味出てるなあと。
一見チャリの歌だけんども、米国批判風な詞は、ちゃんと読むと面白い。


[2011/09/15 00:00] MUSIC | TB(0) | CM(0)

[WEB] 唸れ! 桃色の脳細胞! 



名探偵さくらパンダ劇場 二十歳のバースデー

妙な着ぐるみ探偵が出ているというのに、予想以上にド本格仕様で噴いたw。

こういう推理モノ企画は、大好物なんである。
つうわけで、さっそく推理。

動画1.5周くらいで、解答には達した。
この種の問題としては、比較的容易な部類に属するんじゃなかろか。
「安楽椅子探偵」 シリーズのように、巧妙なトラップが張り巡らされているわけじゃあない。
理由まで含めての正解者も相当数出そうな予感。

各種の伏線を丁寧に拾い、それらをつなぎ合わせ、一定の解を得る。
基本的だが、犯人当ての醍醐味を味わえる、良い問題なんじゃないかすら。

それにしても、語尾が 「まつぅ」 はねぇだろとw。

[2011/09/15 00:00] WEB | TB(0) | CM(0)

[F] 永遠に届け I LOVE YOU 



Piano de 『I LOVE YOU』 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

これはいい。
ソロでもやってくでw。


Happy Birthday!


[2011/09/14 21:32] F | TB(0) | CM(0)

[GAME] 逆再生の魔法 



逆再生すると、BGMがゼルダファンにはお馴染みのアノ曲になるというヤーツ (そっち方面では散々既出だけど)。
こういう遊びは大好きさ。 しかしまあ、これを最初に発見した人は、よく気付いたなーと思ふw。


11月から12月にかけてのゲームラインアップがとんでもねえことになっており、アジスアベバ!
とはいえ、その中で最も楽しみなのは、やはりこのスカイウォードソードなのであった。
任天堂のカンファレンスを観て、かなり滾ったなあ。 テリー、8頭身になってるのかよ!?とかw。

ソニーのカンファも観たのだが、通信周りがオイオイな感じ、かつ、メモカ高ぇ、みたいな。
かまいたちの新作が本体同発というのは、少し驚いた。

春にはP4のグレートなヤツ (ゴールデン) も出るっつうことで、VITAを買うタイミングが難しい。
『真かまいたち』 はPS3版も同時に出るとかいう話なんで、そっちでもいいかなーとか思ったりする。
だがしかし、自分の中で、既に 「かまいたち」 にさほど興味がなくなっていることに気付いたりもして。


[2011/09/14 20:50] GAME | TB(0) | CM(0)

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。