流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[F] 先祖の詩を聞くがいい 

ガラパゴス

生で観たにもかかわらず、DVDでも何度も再生してしまっているのだが、
この 『ガラパゴス』 の演奏クオリティは、異 常 。
歌 (声) と楽器とが、まさに渾然一体。 まさにアニマスピリチア。 まさに異常コードC。
圧倒的な神テイクじゃまいか!
けれども、あんまり巷じゃ騒がれない罠。

DVDは、後半のガラパ→風シン→ANGEL VOICEの流れが非常にツボでなんである。
惜しむらくは、通常再生だと、間にドキュメンタリーが挟まって一気に観られんところだ。
ライブはライブで、一続きで観られる工夫が欲しかったに。
スポンサーサイト

[2012/03/30 00:00] F | TB(0) | CM(0)

[F] MOTO! MOTO! 

モト

節子、それミトやない。 モトや。


[2012/03/28 21:26] F | TB(0) | CM(0)

[F] 迷夢を覚ます歌 

マクロス7のBD化も準備中、というネタを7スレで初めて知ったでござる、の巻。
まあ、いつリリースされるのかは明言されていないのだけれども。
個人的予想では今年はスルーされるんでねえかという感じだったので (まだわからんが)、ちょいと嬉しい誤算。
やはり各種イベントと連動して話題にできる、今年終盤での投入ということになるのであろうか。

DVDBOXも、非売品CDをガンガン収録したり、25周年ライブの映像を一部収録したりして、なかなかやるじゃねえか仕様ではあったのだが、そうなるとブルーレイの特典方面は一体どうなんのかすらと、気になるのであり。
もう10年以上前から言い続けてるのは、頼むからアコースティックバージョン (福山さんがアコギ弾いたやつ) を全部、他の音声が被らない状態で聴かせてくれ、っつうこと。

特に 『夢の道』 (作中では、『DISILLUSION』) は今聴いても鼻血が出るほどカッチョイイのであり、誰か何とかしてください!
この曲の間奏でのギターソロは、既に福山さん自身も弾かないであろう展開であって (本人が忘れ去っているせいもある)、おそらくもう一生聴けないんじゃないかとさえ思われる (アコギ2本のシチュエーションなら演奏自体は可能ではあるが…)。
しかも、フェイクが熱すぎるのだ。 ラブハートのアコースティックよりも、拙者はこの曲の方が熱いと思ふ。
『NEW FRONTIER』 や 『WILD LIFE』 のアコギも、捨てがたい。

とはいえ、DVDBOXのときもスルーされまくりんぐだったし、BD化してもスルーされる可能性は大なのだが。 とほほほほ。
そもそも、当時の音源がちゃんと残ってんのかも怪しいところであるし。
「FB公式プログラム」 あたりの復刻でも付けてお茶を濁す作戦かもしれん。
あとは、クロスオーバーライブの映像を使うとかかすらね。
[2012/03/21 22:36] F | TB(0) | CM(0)

[F] 狭すぎる選択 

2位

けいおんに挟まれるフクヤマンDVD。

スリーナインで申し込むと、送料\500+振込手数料がかかるのに対し、
ジョイサウンドの方だと、代引を使ったとしてもそれよりも安くなる (わずかだがポイントも付く)。
なので、今のところ、スリーナイン直販で購入するメリットは、ない。

ひょっとすると、39で買う方が商品到着が若干早くなる可能性もあるが、
ジョイも25日までの注文→発売日までの到着、となっているんで、それほど大きな違いはなさげ。

[2012/03/19 17:45] F | TB(0) | CM(0)

[F] ネーミング・キング 

ぴあには既に 「トルバドール ギターズ」 がアーティスト登録されていたりするのであった。 早っ!


んでは唐突に、
コンビ名に、なんで 「ふくろう」 が選ばれなかったのか、という方面を考察してみるでござる、の巻。

続きを読む
[2012/03/14 23:48] F | TB(0) | CM(0)

[F] 夜の空を渡る君よ 

今日という日に、この曲の詞を。

続きを読む
[2012/03/11 23:59] F | TB(0) | CM(0)

[G] 今は、これでいいんだ 

『ジャングルジム』 は去年、そこそこの回数聴いたので、当時は記憶バッチリだと思っていたものだが、
やはり聴かなかったり弾かなかったりすると、忘れちまうもんなのである。

この曲は、常に福山さん一人で演奏していたから、ひょっとすると、てつろうさんとの共作アルバムには入らないかもしれない。 というわけで、備忘のためにコード譜を書いておくことにすた。
ライブではピアノでの演奏だったんで、ギターで弾くとわりと新鮮な感じになって、楽しい。

続きを読む
[2012/03/11 23:58] G | TB(0) | CM(0)

[F] 死蔵されし経験則 

アコギ旅DVDの購入方法マダー的なご意見をチラホラ見かけまくりんぐなのであるが、
前回の39専売DVDであるところの 「FIRE BOMBER 2005」 なんて、発売日 (と事前アナウンスされていた日。 熱気バサラの誕生日でもある) に注文開始してたんで、別に今の段階で音沙汰なかろうが、
何ら不思議なことじゃーねぇのであった。

まあ今回は、多少前倒し予約的なことをやらんとは限らんけども、39専売ってのは本来そーいうもんだってことで、
まだあわてる時間じゃない。

しかし、あれから既に7年経ったのかと思うと、色々感慨深い。

[2012/03/11 00:13] F | TB(0) | CM(1)

[G] 流れる日々に 

広告消し。

久しぶりにフルスケールでコード譜を入力してみたら、やっぱり結構メンドクサかったりするのであった。
てなわけで、昨年バンブラで作ったやつは、以下のようなコード進行になっているのだ。
もちろん、これが正しいという保証はないから、その辺は適当に修正したりするとよい。

2・6小節目には、Gのフォームのまま、人差し指と中指で2弦1フレット・4弦2フレットのハンマリング+プリングを入れると、それらしくなると思ふ。 イントロ・間奏では、口笛を吹いて、より爽やかさを醸し出せると、マルッ!

続きを読む
[2012/03/06 00:00] G | TB(0) | CM(0)

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。