流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[GAME] 任天の緑のヤツはバケモノか!? 

正直、参りますた。

Wiiゼルダ、とてつもなく面白いでふ。

※以下、致命的なネタバレは避けて記述しております。

現在8時間ちょっとプレイして、2番目のダンジョンの手前まで。
オープニングから最初のダンジョンをクリアするまでに7時間弱かかったぜよ。ボリュームが半端じゃNEEEE!

ダンジョンはもちろんのこと、そこに至るまでも色々と仕掛けがあって、とても楽しい。
難易度のサジ加減が丁度良くて、幾度となく 「謎解き音」 のカタルシスを味わえますた。多少詰まっても、視点・発想を変えたり、人の話やその挙動、周囲の状況に注意を払えば、自ずと解法がわかる。これぞゼルダ感。

ストーリーも、イイ感じ。今回はシリーズで最も雰囲気がシリアスかもしれん。
でもやっぱり、中にはヘンなキャラがいて、笑い要素もちゃんとある。
で、リンクのパートナーとなるミドナ。彼女は色々とアドバイスをくれたり、狼になったリンクのアクションの手助けをしてくれる。猫のような風貌と高飛車な態度、けれど妙に憎めない。むしろ萌えるキャラになっております。いわゆる定型的なキャラクタからは少々ズレるものの、こりゃ結構人気出そう。

Wiiリモコンのプレイ感。
剣を振る=リモコンを振る、というギミックは、思っていたほどには感動的ではなかった。まぁこんなもんだろ、と。
慣れない最初のうちは、リモコンを振る手に変に力が入って、結構疲れたのだけども、軽く振るだけでアクションは繰り出されるので、ゲームが進むにつれて、疲れなくなった。ただ、やっぱり急に出てくる敵とか、ボス戦では力が入ってしまうな(w
ちなみに、リモコンを振るだけではなく、Z注目+Aボタンによる攻撃もちゃんと用意されているので、普通のザコ程度ならボタン攻撃でもほぼ平気。

リモコンを振るよりも感動したのは、むしろリモコンのスピーカーから聞こえる音だったりする。
剣やアイテムを使う音や例の 「謎解き音」、ミドナの笑い声など、頻繁に手元から音が聞こえるのは新鮮で、非常に気に入ったとです。

それと、パチンコ等の操作がリモコンだと激しく楽。
64・GCのスティックを使った操作は結構苦手だったんで、リモコンでサクっと対象をポインティングできるのはありがたかった。

次にヌンチャク。
移動 (+Z注目) がめっさ良好。右手のリモコンはTVに向けておく場合が多いのだけど、左手は相当自由な体制でイケるんで、なかなか快適。回転切りの時にヌンチャクを左右に振るのも超楽チン。カドゥケウスもヌンチャクの使用感がベラボウに良かったこともあり、ヌンチャク最高っつうことで。

そんなわけで、今のところ満足度120%なオイラなのでした。
最初のダンジョンの直前辺りから、シリーズファンにとってはとんでもなく盛り上がる演出があり、ダンジョンのクオリティも激高で、そこからもう止め時に困る状況でつヨ。マジヤバイ。
[2006/12/03 22:11] GAME | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagashi.blog2.fc2.com/tb.php/315-508fd2a5



06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。