流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[LIVE] 2007.08.18 / マクロス25周年記念ライブ~MINMAY meets FIRE BOMBER~ / 日本青年館大ホール 

【セットリスト】

■ 飯島真理 ■
 01.0-G Love (カラオケ)
 02.シンデレラ (Piano)
 03.ランナー (instrumental) ~愛・おぼえていますか (Piano)

■ 速水奨×河森正治 ■
 ・新作 「マクロスフロンティア(仮)」 トレーラー上映

■ 中島愛 (なかじまめぐみ) ■
 01.VOICES (Piano 伴奏:丸尾めぐみ)

■ FIRE BOMBER (福山芳樹 / chie kajiura) ■
 01.HOLY LONELY LIGHT
 02.SEVENTH MOON
 03.TRY AGAIN
 04.REMEMBER 16 (Acoustic Ver. / with 神奈延年)
 05.君に届け→ (カラオケ)
 06.MY FRIENDS
 07.LIGHT THE LIGHT (Duet Ver.)
 08.PLANET DANCE (Duet Ver.)
 09.INTRODUCTION
 10.突撃ラブハート (with 神奈延年)
 =ENCORE=
 11.DYNAMITE EXPLOSION
 12.ANGEL VOICE (with 飯島真理)

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

前日は飲んだくれてライブ当日の朝帰宅→就寝するも2時間で目が覚める→唐突にFB2005のDVDを見始める→妙に興奮する( ゚∀゚)ノ→銀座線で外苑前へ→駅から地上に出るも、あまりそれらしい人々はいない→神宮球場を横目に日本青年館到着→隣の公園で待機列を作ってたので並ぶ

そんな感じで、開場。
入口付近まで近づくと、個性的な音程すぎる 『突撃ラブハート』 が聞こえてきて、???

チケもぎり・荷物チェック後、宣伝ビラ入りの袋とネックストラップにぶら下がった 「BACKSTAGE PASS」 なるものを手渡される。こいつが 「プレゼント」 らし。激しくショボス。
開場後も30分ほどはロビーのみ開放されていて、まだ座席の方には入れない。

ロビーには各種物販、受付のすぐ隣では 「FIRE BOMBERカラオケ大会」 をやっていた。さきほどの歌声の発信元はこれだった模様。
しかし、素人カラオケ大会を逃げ場なく強制的に聞かされる状況 (ロビーのどこに居ても聞こえる) というのはわりと困ったものであり、「これはきっとアレだ、ここでテンション下げさせておいて本番で急上昇→より公演が楽しめる! という親心なのかもしれん」 とか考えて気を紛らわせようとしてみたものの、まるで紛れなかったことは言うまでもない。

座席開放後はとっとと入場。
ステージには、上方にアニメの宣伝ムービーが流れるスクリーン、中央にグランドピアノ、その後ろに仕切り幕。

開演ベル後、スクリーンで一通り宣伝が流れてから、客電落ち、マクロスのダイジェストムービーみたいなのが流れて、『0-G Love』 のイントロ流れる中、飯島真理さん登場。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

で、正直あまり飯島さんの曲を聴いたことがないので、それほど立ち入ったことは書けないのであった。
『愛・おぼ』 の前の 『ランナー』 も、「前奏長いなあ」 とか思っていたレベルですので。
飯島さんの歌は、高音部は消え入りそうになっているところがあったりして、ややハラハラしたところもあったりしたけれど、なかなかキュートでありました。

3曲歌うと飯島さんは早々に退場。
流石に 「早っ」 と思ったのではありますが、交通事故に遭われてコンディションが万全でないらしいことは知っていたので、その関係かすら、と。


その後、スクリーンには 「速水奨×河森正治」 なる文字が表示されて、お二人がステージに登場。会場も随分と盛り上がっていた。
マクロス関連のトークは、速水さんが思いのほか面白く、結構楽しめたり。

トーク後半はマクロスの新作に関して。2分ほどのトレーラー映像がまずお披露目。
「マクロスF(仮)」 とタイトルが表示されて、「ヤバい!拙者のサイト名と被るじゃん!」 などと、非常にどうでもいいことを思ったりした。

さらにその新作のヒロインの紹介。18歳の娘さんであった。
速水・河森両氏との会話の受け答えは非常にしっかりしており、あまり素人っぽくない印象。
で、まだそのヒロインの歌はレコーディングしていないとかで、マクロスプラスの 『VOICES』 をピアノ伴奏で歌っていた。
シンガーとしてはチト個性に欠ける歌声であるし、歌唱力もそれほど高くはないと感じた。でもまあ、要はトータルバランスなのだろうな。容姿・年齢・歌唱力等の。
最後の1コーラス前の間 (ま) で拍手が起こってしまったのは、少々かわいそうだったかも。でも、ピアノも完全に消音してしまうので、曲を知らなければそりゃ拍手してしまう罠。選曲に難があったということで。

曲後は速やかにピアノが舞台袖へ。
ステージセッティングの間、スクリーンにはマクロス7の映像。スピーカからは 『DYNAMITE EXPLOSION (FB)』。

「FIREBOMBER2005」 の時のような雰囲気で、不穏なキーボード演奏が流れ始め、FIRE BOMBERステージスタート。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

01.HOLY LONELY LIGHT

もちろん 「FUKUYAMA FIRE!!!」 版 (※以下も特に断りのない限りFF版です) 。
1~3曲目はフェンダーのストラト使用。

FB2005と同じ演出 (幕の落ちるタイミング)。
同じことはやらないと踏んでいたので、この演出にはちょいとばかり拍子抜け。
それと、この曲はチエさんとのDuetで演るものとばかり思っていたので、その点もプチガックリポイント。

声の調子は、中の上、7↓/10ってところでせうか。FB2005・東京公演に比べたらエラい出てますが、まだまだこんなもんじゃあないハズさ。ただ、声の 「迫力」 という点では、本日はかなりのもんで、身も心も震えたお。

演奏後、MC。
当時リアルタイムでマクロス7観てた人ー! とか挙手させていた(w


02.SEVENTH MOON

「随分やってないなあ」 とか言ってコレ。
随分どころか、エレキでは初披露でがす!

うわあぁ、、、イントロかっちょいいぃ!!! そしてしっかり福山サウンド。
間奏のフレーズもバッチリとアレンジされており、エンディング部分はいわゆるTVサイズと同じ終わり方。ウハー!

つわけで、拙者の予想を良い方に裏切ってくれてありが㌧!


03.TRY AGAIN

続けてこのイントロが演奏され始めた時は、震えた・・・!
もうこの曲投入かよ! 早っ! でもキタコレッ! ギザキタコレェッ!
・・・と、久しぶりに脳内フェスティバル開催w

「一緒に歌おうか!」 と、バラードパートに突入。
アレンジは 『FLY AWAY』 を軸に 『TRY AGAIN』 の印象的なフレーズを各所にはめ込んだ感じ。まあ、7~8割くらいは 『FLY AWAY』 (w
キーボード色は薄めで、ギター色が濃いですな。


曲終了後、やたら 「バサラー!」 とか 「ファイアー!」 とか 「ボンバー!」 とか叫び声が上がる。
あと、福山さんが妙に 「モニターから目を離すな」 をお気に入りな件w

そして神奈さんを呼び込む。
「ドーモー! 神奈バサ年デース!」 などとノリノリで登場する氏であった。
今回のアコギ・デュオは 「バサ一郎・バサ二郎」って、「バカ一号・バカ二号 (※)」 から進歩がNEEEEEEEEE!!!
※大昔にやっていたラジオ番組に二人で出演した際に名乗ったコードネーム

んで、アレ、こんなところにこんなものが!的な感じで、「マクロス7公式プログラム」 を取り出す福山さん。
そこに載っている 「バサラ語録」 を神奈さんがバサラ声で読み上げたり。「ゲペ何とか野郎!」 とか生で聴けて感動すた。

そしてこの曲。


04.REMEMBER 16

アコギ2本で。ギターソロは福山さんが担当。
昔ラジオで歌ったときよりも歌のパート分けが複雑化していたっぽい。
この二人はユニゾンだと延年ボイスが芳樹ボイスを喰っちゃう傾向があって、それがやや難点ではあります。

演奏後二人はいったん退場。
『PILLOW DREAM』 が消え消えに歌われつつ、『君に届け→』 のイントロが流れ始める。
『PILLOW DREAM』 は、上手い使い方するなあとヲモタ。

そしてチエさん登場。


05.君に届け→

おお、ホンマモンや・・・。
ちょいとばかし声量が足りないか、と思わなくもなかったけれど、なかなかグッとキタとです。
カラオケだったのは残念。

曲後MC。
25周年ということで、マクロスのスタッフやお客さんに拍手を!と。

そして福山さんを呼び込む。
「一緒に歌ったことなかったんだよ」 とか当時の話などを。
昼間チエさんが歌って、その夜福山さんが歌って、それを3回繰り返して 「SECOND FIRE!!」 できたんだヨ! とかいうお話が面白かった(w


06.MY FRIENDS

ウーワーアー!!!
イントロのギターソロ、絶妙に福山アレンジでオイラ大ハシャギーッ!!!
というか、何この光景!?
福山さん (&F-BAND) が 「見つめ合えばほら」 の所のウーウーコーラスとか入れてるってばよーッ!!
とまあ、終始拙者大興奮。

間奏のソロもエラい歌いっぷり! 〆もオリジナルアレンジだす。
あとは、ギター弾きながら上手側に出張しすぎて、慌ててコーラスの時にマイクスタンドに戻る福山さんとか(w

つわけで、本日1、2を争う脳汁出まくりんぐ曲ですた。
ちなみに、クルーズのストラトを使用。

演奏後MCでは、次の曲がバサラが1回死んで復活するときにみんなが歌った曲~みたいな話。


07.LIGHT THE LIGHT

イントロ付き。
1番・2番ともに、Aメロを福山さん、Bメロをチエさん、サビを二人で、というような配分。
後半は客席も含めて合唱。
そして、ようやく 「LIGHT THE LIGHT~」 と、曲名を歌ってもらえた(w


08.PLANET DANCE

「後半いってみようか!」 とこの曲へ。イントロで爆破特効アリ。火薬くせえ!w
1番を福山さん、2番をチエさん。サビは二人で。
間奏ではチエさんがオーディエンスを煽りまくる!
「だけどベイベー!」とか、ちょwwwww
間奏明けの福山シャウトも非常にナイスなデストロイ具合で、ウハー!!!
エンディングのギターソロはメチャメチャ引っ張っててワロス。

演奏後、バサラギター登場。「今日は羽も生えてるぜー!」ってw
福山さんが 「一応最後にこの曲を」 とか言ったそばから 「一応!?」 とか各所からツッコまれていた(w


09.INTRODUCTION

ここでコレなのか!?
ラブハート直前にステージ下手 (しもて) に神奈さん登場、「俺の歌を聴けー!!!」
ヤバい! これは燃える!!


10.突撃ラブハート

福山さん・チエさん・神奈さんのトリプルボーカル。
1番を福山さん、2番を神奈さん、サビは全員で。
福山さんはサビで下の方を歌っていたと思う。

いったん終了後、アンコールへ。

福山さんだけ登場。
バンドメンバーを呼び込む。

「腕の太さはビヒーダ並み! 麻生祥一郎!」
麻生さんは登場時スティックを1本客席に放っていた。

「色の白さはミレーヌ並み! てつろう!」
「顔の濃さはレイ・ラブロック並み! 横田昭!」


11.DYNAMITE EXPLOSION

F-BANDのみで。
福山さんはここから再びフェンダー。

ハミング版のイントロからFB版のイントロにつながるという、ちと珍しいアレンジがされていた。
FBイントロ前に再び特効爆発。
歌詞はFBバージョン。
エンディングはハミングバージョン。

演奏後MCでは、最後も歌ってくれ!と。


12.ANGEL VOICE

FF版とは異なりエレキセット。FB2005と同じ編成ですな。
てつろうさんがMCの間に12弦ギターのセッティングをしていたので、コレを演ることは丸わかりデス(w

1番後ブリッジ部分で 「リン・ミンメイ、飯島真理!」 と、飯島さんをステージに呼び込む福山さん。
飯島さんの登場とともに、バンドのボリュームが落とされる。
そのまま2番を飯島さんが歌う。歌詞はトリビュート版の女性らしい方。ボリュームは徐々にアップして盛り上がってゆく!

WowWowパートでは当然の如く客席合唱。
飯島さんもなかなか高音を頑張っておられて、おお!と思ったですよ。

ラストのバラード部分は福山さんが歌い、オーラスの部分だけ二人で。
予想通りの曲順かつ内容だったのだけども、いやあ実に良かった!


曲終了後、チエさんと神奈さんも出てきて舞台挨拶。
サイン入りTシャツとかピックとか色々と客席に投げたりしつつ、お約束の手つなぎバンザイで、フィナーレ。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

あぁ長かった (文章が)。

というわけで、FBだけで1時間半、いつもの福山さんのライブに比べれば短かったけれども、色々と珍しいものが見れたり聴けたりで、メチャ楽しかった!
しかしまあ、「歌バサラ」 が福山さんで本当に良かったなあと、しみじみ思ったね。

fin.

[2007/08/18 22:05] LIVE | TB(0) | CM(2)

レポートお疲れ様で~す。
今回はバンドで『SEVENTH MOON』を聴けたのが一番の収穫ですね。
せっかくのOP曲なのにFB2005でも忘れられてたりと不遇の曲でしたが、満を持して登場、素晴らしい曲になってたと思います。

あとは『DYNAMITE EXPLOSION』がFB/HB混合のスペシャルアレンジだったのが楽しかったっすね。

個人的には『マクロス』が無かった事が非常に心残りなんですが、他がすんげぇ良かったんでOKでした。

このライブもDVD化するんですかね?
でも、これでスリーナイン専売とかだったら一般ファンが発狂しそうですよ(w
[2007/08/19 23:11] まっどましん [ 編集 ]

#まっどましんさん

参加乙で~す。

『SEVENTH MOON』 はホント良かったですな。もうバンドではやんないもんだとばかり思ってましたよ。
ダイナマイトの絶妙なブレンド具合も、大変面白うございますた。
『マクロス』 は確かに、演ってもおかしくなかったですね。でも、これもいずれは演奏される日が来るやもしれません。

DVD化は、どうなんでしょう。
なんとなく、映像特典か何かに使われるくらいで、出ないんじゃないかなーとか思いますが、仮に出るとしても、スリーナインからではない予感でつ。
[2007/08/20 18:45] 流しの二人 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagashi.blog2.fc2.com/tb.php/360-0b63d0f5



10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。