流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。




[F] FUKUYAMA BEST 

最近、個人でベストアルバムを組むという作業が、あまり行われなくなってきたように思ふのさ。
ニコ動とか見てみても、手当たり次第に放り込んであったりして、長尺のものが目立ちますな。
iPod等のデジタル・オーディオ・プレイヤが広まったことで、容量や時間制限をさほど意識しなくてもよくなったせい、
ともいえ。

けれども、CDの限られた容量の中で、あーだこーだ試行錯誤しつつ、ベストを組むという作業は、
わりと楽しいのであります。
てなわけで今回は、HBやFBは置いといて、福山ソロだけでベスト盤を組んでみよう、というお話。


で、拙者が考えたのは、次のような組み合わせダ。

 01.真赤な誓い (YELLOW HOUSE)
 02.BINBO BRIZZARD (ALLEGORY)
 03.NA NA NA (Jungle Lady)
 04.真白にかわれ (叫ぶ男の肖像)
 05.スモーキーマウンテン (YELLOW HOUSE)
 06.RED DATA FRIENDS (Jungle Lady)
 07.星空のレクイエム (ALLEGORY)
 08.八月六日 (叫ぶ男の肖像)
 09.素晴らしい世界 (ALLEGORY)
 10.冬 (叫ぶ男の肖像)
 11.始まりの日 (YELLOW HOUSE)
 12.寓話 (ALLEGORY)
 13.ゼロになれ (Jungle Lady)
 14.この空の下に君がいるから (叫ぶ男の肖像)

 計 65分33秒

 叫ぶ男の肖像 4曲
 Jungle Lady 3曲
 ALLEGORY 4曲
 YELLOW HOUSE 3曲


以下、何故上のような選曲・曲順となったのか、大雑把な方針などを。

・今回は、「本気でベストアルバムとしてリリースするなら」 的な観点から選曲してみたゾ (なので、個人的に贔屓の曲が漏れたりも)。

・ソロとしての代表曲は、ほとんど入れたつもり (とはいえ、何をもって 「代表曲」 なのかは不確かであるから、あくまで拙者の主観的な 「代表曲」 に過ぎないのだけれども)。

・「FUKUYAMA FIRE!!!」 は、セルフカバーとはいえ、FB扱いということで、今回は選曲対象外デス。

・アルバムごとの採用曲数の偏りをできるだけなくし、なおかつ74分に収まるよう、曲数が多くなりすぎないように注意すた。

・同じアルバムの曲が連続しないように調整すた。

・アルバムの顔である1曲目には、過去どのアルバムの1曲目にもなっていないスピード・チューンで、できるだけメジャーなものを、というオーソドックスな方針から、『真赤な誓い』 一択デス。

・各アルバムの序盤に配置されていた曲は後方へ、終盤に配置されていた曲は前方へ、というように、意図的なシャッフルをしてみたり。

・〆の 『この空』 は、「叫ぶ~」 で敢えて1曲目に配置されていた以上、ベスト盤では、本来あるべき位置に。

・ベストアルバムとして出すのなら、『NA NA NA』 の歌い間違いをコソーリ直したり、『この空』 の最後をライブバージョンに変更したりするのが、ベターだと思われ。

・ベストアルバム名物 (?) の新録曲は、『青くなれ』 のF-BANDバージョンってことでひとつ(w

・今回の不満点。 唯一 『スモーキーマウンテン』 だけ、元のアルバムと同じ位置になっちゃった点。 でも、前後の曲との関係上、この位置にはこの曲を入れたいんだよナー、というワガママ。


・・・ふう。 自己満足ゥ。
選曲や曲順を考えたりする作業は、やっぱり結構楽しいですなあ(w

[2008/05/09 01:24] F | TB(0) | CM(2)

真似っ子チャレンジしてみましたが、曲が絞れNEEEEEEEEEEE!!
でも確かに「限られた容量の中で、あーだこーだ試行錯誤」ってのは楽しいですよね
昔、自分も俺撰HBベストCDを作って1人悦に浸ってましたよw

ちなみに自分の場合、ベストCDを作る際のコンセプトとしては
「なるべく偏り無く」+「理想のライブセットリスト」って感じでしたねー
そこに「1曲は最大公約数を外す」という自己満足も加える感じでw
[2008/05/09 22:01] 党員 [ 編集 ]

#党員さん

チャレンジ乙でありますw

>曲が絞れNEEEEEEEEEEE!!

拙者も好きな曲を軸に組んだなら、さらに長考すること必至!

>昔

ピースケの頃くらいまでは、テープで作ってたなあw
CD-Rが普及してからは、さらに色々と (ラベルやジャケットなんかも含めて) 作ったもんです。 ホント、よく飽きないな自分w

>コンセプト

「偏り無く」 というのは、基本でありますなー。
あと、ライブのセットリストも、やはりどこかで意識しますね。

>「1曲は最大公約数を外す」

この辺にどんな曲をもってくるのか、というのが個性の表れどころなのであり、、見るのが非常に楽しいので、みんなどんどんブログとかでベスト盤組んで公開するといいヨ! とか常々思います(w
[2008/05/10 00:38] 流しの二人 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagashi.blog2.fc2.com/tb.php/436-91938c2a



09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -