流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。




[LIVE] 2008.05.31 / Chie Kajiura / Laboratory #01~acoustic Effect~ / 芝浦 Studio Cube 326 ARK 

【セットリスト】

 01.RANDOM GOOD BOY
 02.恋のマホウ
 03.あなだらけのHeaven
 04.LOVE IT
 05.坂道 (湯川トーベン)
 06.Feel It (Kate Bush)
 07.ガンダーラ (ゴダイゴ)
 08.LOVE SONG
 09.かたまり
 10.僕は?
 11.恋がおちた
 12.・・・だけど ベイビー!!
 =ENCORE=
 13.dear FLOWER
 14.PILLOW DREAM


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

10数年ぶりのワンマンっつうことで、どんな按配なのか、様子見に。
客の入りは150弱くらい? 開演少し前に着いたのだけど、座席はチラホラと空いていた。

ボーカルは非常に良かったどす。 なんという安定感!
選曲も、『GO』 とか 『しゃぼんだま』 がなかったのは残念だったけど、『恋のマホウ』 や 『僕は?』 が聴けたんで、わりと満足。
でも、どこぞの 「アホみたいに長く演る人」 wのライブに体が慣れてしまうと、1時間半は短いね。

あと、バンド (A.Gtr、Key、Per) の音があまり拙者の好みじゃなかったのが、最大のションボリポイントなのだた。 コーラスもほとんどないしナー。
ギターはキンキンし過ぎだし、フレーズが面白くなーい! いや、上手いんだけどもさ。
キーボードは、「ここは厚く弾いて盛り上げて!」 という場面で、何故かトーンダウンして薄くなるという、よくわからない采配ぶりを発揮することがあり、おいおーい!とヲモタ。
パーカスは、ツリー・チャイムはなかなか良かったんでねえでせうか。 あと髪型とか。

というわけで、まあだいたいどんな感じなのかは分かったので、今回はよしとする。
次も行くかどうかは、気分次第な感じ。


んで、改めて、現在の福山バンドが奇跡に近い編成であることを痛感したり。

[2008/05/31 21:59] LIVE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagashi.blog2.fc2.com/tb.php/450-fa5a3a08



09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -