流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。




[BOOK] 出る出る詐欺 

>俺ミスの文藝春秋の欄に、「麻耶雄嵩さんの「隻眼の少女」が『ついに』(ついにに傍点)刊行されます」って書いてあったぞ。

あ…ありのまま、今起こった事を話すぜ!

おれは昨年暮れの 「このミス」 で、「もうすぐ出ます」 的な作者コメントを読み、まあ夏くらいまでには出るかなーどわははは、などと楽観的に考えていたら、いつの間にか2008年が暮れようとしていた。

何を言ってるのか、わからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった…。

催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ、断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。


タイトル初出時から、一体何年待たせるというのか麻耶雄嵩!
でもさすがにそろそろ出そうよねえ、みたいな。
[2008/12/20 11:16] BOOK | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagashi.blog2.fc2.com/tb.php/524-30d0c85b



09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -