流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。




[GAME] 7人の作家 



ファミ通をパラっと立ち読み。
真かまの記事を読み、そのシナリオ執筆陣に噴いたw。

・麻野一哉
・我孫子武丸
・黒田研二
・小林泰三
・田中哲弥
・汀こるもの
・山口芳宏

ちょ、こるものさん入っとるwww

田中哲弥氏以外の執筆陣の作品は、いずれも読んだことがある。
田中・小林両氏は、我孫子武丸親交ラインだな。

小林泰三氏の作品 (「玩具修理者」) を読んだのは、随分と大昔のことだが、わりと気持ちの悪い (これはこのジャンルにおける褒め言葉である) ホラーだったので、今でも初読時の感覚が残っていたりする。

こるものたんは多分、ヲタ方面の話だろうと予想w。
ちなみに、氏の 「性別は叙述トリック」 (ニコニコ大百科より)。

クロケン氏と山口氏は、トリック全開な作風であるから、少なくとも2本あるというミステリ編の軸になっていそう。
特に山口作品は、規模の大きい (ムチャめな) 物理トリックが用いられる傾向があるので、
それがどう転ぶのか、少々不安はあるものの、見てみたくもある。
「かま2」 のミステリ編における物理トリックは、(特にミステリ読みにとっては) あまりにもあからさますぎたから、
そういうテイストになっちゃわないことを祈る。

武丸兄さんはシナリオ監修のほかにもサブシナリオを書いているようなのだが、「428」 の時の例もあり、どのような変化球を放り込んでくるのか、楽しみなところ。

そしてまさかの麻野一哉氏参加とは!
これはちょっと、俄然気になりまくってきちゃうじゃないかと!

全体的に、ミステリ(狭義の)、ホラー、SF、コメディ、サブカルと、いい感じにジャンルが分散できるような陣形っぽく、
こりゃ案外期待できるかもなーとヲモタ。

ジャイロやタッチを使った探索も面白そうだし、
VITA買っちゃうかもしんないやw。

[2011/09/18 01:13] GAME | TB(0) | CM(2)

うああああ新作出るんですね!!知らなかった・・・
また1本のゲームのためにハードを買う事になりそうなヨカンw
(注:Wiiのソフトは428しか持ってませんw)
[2011/09/18 08:37] チュンソフ党 [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> また1本のゲームのためにハードを買う事になりそうなヨカンw

どわはははw。
VITAは各方面わりと色々出そうなので、さすがにWiiのような感じにはならないんじゃないかなーと思ったりしていますが、どう転ぶかは結局、神のみぞ知るわけでw。
個人的には、来春発売予定の 「ペルソナ4」 を楽しみにしております。

[2011/09/18 19:28] 流しの二人 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagashi.blog2.fc2.com/tb.php/799-92cbece4



09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -