流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[GAME] 真かまいたちの夜 

真かま

一応発売日にVitaごと購入した 「真かま」。
プラチナのしおりまで速攻でプレイし終えて、DLCには手を出さずに放置中、というのが今の状況。

一気に読み進めたくなる魅力はあるにはあったが、残念な点の方が多い。
なんというか、練り込み不足感がハンパない、というべきか。

陰謀編の出現方法は易しすぎる (ヒネりがなさすぎる) し、ポポリンがただのツマラナイ紙芝居だし、妖怪編のギャグも個人的にはメチャサム (声が付くことで余計にサムいと感じる) で、後半の盛り下がりっぷりがヤバいレベル。
おまけに、ピンクのしおりを筆頭に、サブシナリオ4本が有料DLCにまわされている上、DLCの存在が事前に明らかにされていないという、困った商法を展開する始末。
ミステリ編のトリックはまあ良いとしても、冒頭のシナリオが全く 「かまいたち」 をモチーフとしないっつうのは、非常に違和感を感じる。 原点回帰を謳うのに、これじゃあんまりだ。 分岐の多様性が失われているのもイタい。
犯人当て編は、ドイヒー。 このトリックは、今の時代においては、製作陣の誰かが全力で止めなきゃならんだろと。

てなわけで、どうしたチュン!と、言わざるを得ない。
妙なところを妙な力加減で作り込んだりするのが、その持ち味だろうに、そういったスピリッツを感じることもできない。
非常に残念だ。 このままだと、離党届の提出も辞さぬ構え。
[2012/01/08 21:03] GAME | TB(0) | CM(2)

発売から音沙汰無しだったんで嫌な予感はしてましたけど、なかなか評価は厳しいものみたいですね
しかしVITAはノベルゲーするには最高ですね。私もPSPで若干放置中だったトリックロジックをやり始めてます(面白いw)

もっと盛り上がって、このジャンルのゲームが出て欲しいかぎり
[2012/01/10 09:02] 清 [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 音沙汰無し

ツマらなくはないし、むしろちょいちょい面白い局面があるせいで、いざ何か感想的なやつを書こうとすると、色々モニョッたりする罠なのです。

> VITAはノベルゲーするには最高

やっぱりノベルゲーは、携帯機でやるのがラクチンかつ便利です。
Vitaの有機ELの画面は文字を読む場合にも超サイコーで、ノベルゲーは (ギャルゲー以外も) ジャンジャン出てほしいダスな。
ただ、DSの初期の頃のように、タッチ操作をムリクリ入れるせいで操作性が悪くなる的な事態は勘弁してくれと。「極限脱出」 Vita版の体験版は操作性が悪くてガッデムです。

> トリックロジック

今思い返せば、トリロジは荒削りながら、面白かったなあと。
ああいう新鮮な体験を、またしたいものです。

[2012/01/12 21:05] 流しの二人 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagashi.blog2.fc2.com/tb.php/808-4c821351



10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。