流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[F] 教えてくれ 7th MOON 

去年の夏から消息を絶ちまくりだった7thコードの単行本情報が、角川や通販サイトに載り始めた。
マクロス30周年に合わせるために、ここまで延期したとみるのが自然だろうから、今度はちゃんと出るのだろう。

その30周年。
先日オープンした専用サイトが妙に脱力する作りだったりして、色々とアレである。 ミレーヌさん無視されすぎだw。

今の進展具合から察するに、30周年イベントは、夏以降なんじゃないかと思われる。 単発か複数かはわからんけれど、ライブイベントは必ずやるだろうし、福山さんも呼ばれないはずがない。 なので、そちらの動向には一応注意を払っているのだ。
とはいえ、またもチケット買えずに参加できねえよヒャッハーな悪寒がしなくもないのだが。

30周年ってことで、何かしらCDも出るんじゃないかと思っている。
20周年のときはトリビュートアルバムと称して、曲と歌手をシャッフルしたものが出た。 同じことはやらんだろうから、今回はデュエット・ツインボーカルばかりの新曲を5曲くらい書き下ろして、歴代の歌い手が歌うミニアルバムなんてのはどうだろう、などと妄想していたりもする。

CDではないが、7のブルーレイ化は、7の20周年以降まで引っ張りそうな予感。 そもそもブルーレイ化する恩恵もそれほどないしなあと。

7といえば、同じく戦闘中に主人公たちが歌うアニメってことで、シンフォギアを観始めた。 1話がわりと面白かったので、録画継続。 歌にはそれほど惹かれないのだけれど、話の展開と演出には興味がある感じ。


今年は2012年で偶数年というわけで、何かしらのアニメ主題歌を福山さんが歌うんではないかと期待している。
キングゲイナーは2002年、武装錬金は2006年、メイドガイは2008年、そして2010年はグランブレイバー、という具合に、ハミング解散以降、JAMを除けば、ソロとしてアニメにかかわるのは、決まって偶数年なのだ。
たまたま偶然が重なった、という見方もできるが、業界内では隔年周期でフクヤマン起用の機運が高まる、なんてこともあるんじゃなかろうか。

フクロウのCDとそれに伴うレコ発ツアー、そしてマクロス30周年関係。 昨年の段階でこのふたつだけが決まっていたにすぎないのなら、2012年も 「忙しくなる」 的なフクヤマン発言と、それほど整合しないように思われる。
なので、既にオファー来てるんじゃないか説。 夏アニメ用の。

てことで、色々書き散らしたが、2012年は、JAM→フクロウ→新曲祭り→マクロス、みたいな流れになるんじゃないかと、勝手に予想しているのであった。 去年は20周年らしくアルバム・DVDのリリースの多い年だったが、今年もなかなか多くなりそうな予感。
[2012/01/15 22:31] F | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagashi.blog2.fc2.com/tb.php/815-37210b20



10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。