流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[F] エフビーセブン 

FB7

ようやくFB7を観てきたんだぜ(遅ぇ

なんだかやたら 「総・集・編! 総・集・編!」 的なご感想なんかを各所で目にしたりもしてたんで、
まあそんなもんだろと、比較的フラットな感じで観に行ったのだが、なかなかどうして、すげぇ面白かったw。
最初のTV放送、その後のtvkやCATVでの再放送と、確実に4周以上観ているはずなのだけど、まだ楽しめるとは。
やっぱり拙者、マクロス7超好きだわーと、再確認w。

ほぼ全編、FBの歌が大音量で流れまくりなんであり、本来は曲が流れていなかったシーンでも新たに曲が流れたり、TV版とは違った選曲がされているシーンもあったりで、随所に新鮮味を感じたりもした。
とはいえ、TV版と変わらぬ、『SUBMARINE STREET』 のシーンではそのイントロに涙腺をやられ、『POWER TO THE DREAM』 の初出シーンでも相変わらず大興奮だし、シビルのシーンでアカペラで歌い始める 『MY SOUL FOR YOU』 では息を呑み、何十回と観ている 『TRY AGAIN』 の歌い出しにもグッとくるのであった。 さすが要所はハズしていない。

基本、プロトデビルンとの話をガッツリやる感じで、ガムリンとバサラの友情方面やミレーヌをめぐる関係なんかはバッサリ切られた形だが、骨太で良い編集なんじゃないかと思ったな。 90分もない尺の中では、八方美人的に話を詰め込むより、この方がテーマが明確で、本質がぼやけない。
シーンごとの切り貼り具合も、そんじょそこらの素人ニワカじゃ到底できないであろう、ハイセンスなコラージュっぷりであったと思ふ。 例えば、シビルとバサラの対峙するシーンでは、別の話のカットを連続でつなげてあったりして、なかなかこういう風に観る機会はないから、非常に新味を感じた。 ちゃんと 「途中退場女」 の台詞も漏らさず使うあたりが、さすが。 TVのシーンをただぶつ切りでつなげているわけではなく、そこにはとてつもないこだわりを感じたんである。

で、やっぱり7といったらギギルだなと。
彼は、劇中で最も重要な登場人物と言っても過言じゃない。
エネルギー至上主義のような敵陣営の中で唯一、愛のために生き、終いにはバサラの歌までバサラより先に歌い出しちまう、とんでもねぇおっさんだ。
ダサく、滑稽。 だが、カッチョイイ。 イカスぜギギル。
そんなギギルがしっかり描かれていたので、良かった。 火山のシーンなんかも好きなんだけども、これはまあ仕方ない。

7の最終回、特に 『TRY AGAIN』 のシーンが素晴らしいのは、直前のバサラのモノローグからの 「山を動かしてやる」 のくだりが、最高に高揚するからだと思ふ。
ここだけ観れば、「こいつ何言ってんだ」 的なアホ発言なのだけども、それまでに積み重ねられた、どんな状況だろうが歌い続けるバサラの姿勢や言動が、「山を動かす」 といういきなりポンと登場したこの台詞に、圧倒的な裏付け・説得力を与えたといえるだろう。
「敵を倒す」 とか 「相手を説得する」 とかいう理由じゃなく、ましてや 「正義」 や 「平和を取り戻す」 なんて大義名分を掲げるんでもなく、この男は、ただ、「山を動かしたい」 と歌うのだ。
もちろん比喩ではあるけれど、この "歌バカヤロー" の生き様が集約された、見事なシーンといえる。
トライ・アゲインの 「たった1曲の」 という歌い出しの歌詞も、このシーンにドンピシャだったように思ふ。 これが 「朝焼け広がる」 だったら、やっぱりそれは違うのだ。 「たった」 1曲であったからこそ、あのシーンでは、観る者のハートを揺さぶったんだろうと。


映画のラストでは、「アンコール」 に続き、またもルーフトップ・コンサート的なライブシーンが展開されて、面白かった。 街中で歌うシーンなんかも、そっち方面のパロディ風だ。

ちゃんと娘々ダイナマイトのところではD7の映像が使われていたし、「突撃あこーすてぃっくラブハート」 のバサラ放浪シーンなんかも上手く組み合わされていて、エンドロールも最後まで飽きずに観れた。 ちゃんと福山さんとチエさんがクレジットされているのを見て、ちょいとほっこりするw。


そんなわけで、非常に楽しめた!
ガビル部長もおいしい役回りで、良かった良かったw。
大音量で聴くFBの曲は、予想よりもかなり良くて、D7も劇場で観たいなーとか思いますたハイ。

あと、パンフの福山さんは、相変わらずピンポイントなボケを入れてくるw。


[2012/11/08 00:12] F | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagashi.blog2.fc2.com/tb.php/868-1cf2a8ed



10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。