流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。





[WEB] 必然的に一台余る 



妹子の声優交代に心底絶望したり、オマケ漫画とかのショートうさみちゃん乱発で、「こんなもんかよギャグ日3!」 などと、夕日に叫ぶ勢いだったような気がするオイラだたのだが、サンゴッドVは、めちゃめちゃワロタw
[2008/05/02 01:00] WEB | TB(0) | CM(0)

[WEB] 茂樹終了 

今年も微妙な感じだたので、ちょいと早めに終了。


[2008/04/01 21:41] WEB | TB(0) | CM(0)

[WEB] 地平線をみつめて 

当初から静観中なのだが、どうも雲行きが怪しくなってきた。
妙なことにはならないでくれ。
[2008/02/14 20:51] WEB | TB(0) | CM(0)

[WEB] 何もかもが使い捨てのよう 

大改修後、実はわりとちょこちょこといじっている表のリンク集 (「links」) に、数件追加。

◆音楽のチカラ

で、早速リンクに追加した丸尾めぐみさんのサイトより、この文章を。
2年前のもののようでありますが、とても面白かったので。
「料理」 の例えは、ナルホド! と思いますた。
[2008/01/22 00:52] WEB | TB(0) | CM(0)

[WEB] 25%の媚びと、19%の微妙さで 

遅ればせながら、今流行りらしい 「成分解析」 をしてみたぞ。HNで。

流しの二人の成分解析結果 :

流しの二人の48%は回路で出来ています。
流しの二人の25%は媚びで出来ています。
流しの二人の19%は微妙さで出来ています。
流しの二人の4%は情報で出来ています。
流しの二人の2%は歌で出来ています。
流しの二人の1%は陰謀で出来ています。
流しの二人の1%はかわいさで出来ています。

妙に当たってそうでコワス。
歌は2パーか…。 (・c_・`) ソッカー


ついでに 「Route F」 でもやってみる。

Route Fの成分解析結果 :

Route Fの70%は小麦粉で出来ています。
Route Fの12%は罠で出来ています。
Route Fの12%は微妙さで出来ています。
Route Fの4%は気の迷いで出来ています。
Route Fの1%は苦労で出来ています。
Route Fの1%は陰謀で出来ています。


主成分、小麦粉 ヽ(´ω`)ノ


[2006/03/29 23:56] WEB | TB(0) | CM(2)

[WEB] つれづれ 

◆なんとかしてほしいブログ

……世の中広いな、ホント。 ('A`)

185とかのリア厨blogがとてつもなくアレでナニだ。


◆電気用品安全法は「新たなる敵」か (Side B)

非常に分析的かつ正確な記述ゆえ、同法に興味のある方は必読。
確かに心情論優先になりがちな面があって、まだまだ実態を正確に把握できていない人も多そうであります(拙者も含めて)。
対象品目外の製品(例えば、エレキギター)についてまで文句言ってるblogなんかも結構ありますし。

[2006/03/03 20:50] WEB | TB(0) | CM(0)

[WEB] Product Safety, Electrical appliance & materials 

◆「音楽の発展に支障」 坂本龍一氏らがPSE法緩和を求め署名活動

電気用品安全法 (PSE法)。
近頃WEB上では関連記事が散見されますな。
中古の電子楽器・オーディオ機器やアンプ、ゲーム機なんかも販売規制対象となってしまうのであり、拙者としても非常に残念な展開になりつつある現状。

同法は、電気製品の安全確保 (ひいては国民の生命・身体への安全確保) を立法目的としながら、対象品目の販売業者等にとっては直接的な経済規制となり、また、消費者 (特に楽器の類を購入する層) にとっては間接的な表現 (の手段) 規制ともなりうるため、様々な問題点を孕むのであります。

そんな中、同法の緩和を求める署名活動が開始されたので、拙者も署名をさせていただいた次第。
個人的には、私人間の経済闘争に起因する問題よりも、こういった立法問題の方が、多少は署名活動の有効性が期待できると思われ。
[2006/02/19 09:33] WEB | TB(0) | CM(0)

[WEB] けんもほろほろ 

DiEさんが日記に書いておられたので、拙者も挑戦してみますた。

◆全国一斉!日本語テスト

86点だた。
間違えたのは、16・19・23・24の4問。

敬語はヤパーリ難しいナ。
そして、手紙文はサッパリわからんdeath。


小説家といえど、誤用表現を使いまくりだったりすることもあるので油断できねぇんだよブラザー! っつことで。

そういえば、昨日の芝居の脚本、「被告」 と 「被告人」 の区別や 「被疑者」 と 「被告人」 の区別はできていなかったけれど、「確信犯」 だけは本来の意味で(いささか誇張気味ではあったが)使われていて、ちょこっと新鮮だったことを思い出したナリ。


◆「デスノート」 キャスト予想

ワロス。
[2006/01/16 12:30] WEB | TB(0) | CM(2)

[WEB] ('A`) 会報コネェ 

◆「街2」出演権キタコレ!?

( ゜∀゜)=3

◆超有名ギタリスト御用達--脚光を浴びる自動チューニング技術

うーんハイテク。

◆楽天ポイント祭まとめ

ここが一番わかりやすく、面白いとヲモタ。

◆2006最強運芸能人決定戦

174位だた。

>人間関係が広がることで大きな成功が期待できる年。積極的に行動するとよいでしょう。

うし、がんばんび。



デビルサマナーPSP。

昔(サターン版)は「中華街」あたりでワープゾーンわかんね! っつって放り投げたハズだたのだが、今回はわりとスンナリとクリアできたわけで。
それだけ漏れが成長したということか…!?(ぇ

しかし、続くヤクザ屋敷がダークゾーン・ワープ・COMP禁止エリアの組合せダンジョンでまいっちんぐ。久々に、紙にマップを書いたりして。

いやあ、デビサマ実に楽しいネ!
[2006/01/12 21:30] WEB | TB(0) | CM(0)

[WEB] 動画7 

◆Justin King Acoustic

もはや打楽器。
最近また「Le Bleu」を聴いていたり。

◆Justin King Guitar Master 2

このダブルネック欲すぃ。

◆Acoustic Jam

Google Video、便利だなあ。

◆MAD GONG VIDEO

フルで初めて聴いたw

◆Macross 7 Opening

英語字幕が見られるゾ。

◆Sega Sakura Taisen

( ゚д゚)

◆Sega Finale

( ´Д⊂
[2006/01/11 21:32] WEB | TB(0) | CM(0)

[WEB] 高橋ひろさん 

◆高橋ひろさんが11月4日に永眠

まだ41歳。あまりに早い…。

昨年のアニ魂ライブで初めて生で高橋さんの歌声を聴いた時からまだそれほど年月が経っておらず、それだけに突然の訃報には驚きました。
どこか憂いのある歌声が非常に魅力的で、今でも印象深く覚えています。
持病を抱えてらっしゃったとは…。

心からご冥福をお祈り申し上げます。
[2005/11/10 18:49] WEB | TB(0) | CM(0)

[WEB] 綾織消滅 

『誰のための綾織』 問題。
昨晩から今日までで、随分と局面は変化したようですな。

当blogでは関連するのはわずか2エントリのみで、当該問題についてあまり詳しくふれていないにもかかわらず、各種検索サイトからの訪問者が激増であります。

詳しくは、検証サイトをご参照くださると、ほぼ情報的には満足が得られるかと思います。


昨晩からの流れを以下に順に記しておきます。

次の「報告」が原書房サイトにアップされたのが昨晩。
さすがに最初の「お詫び」(特に著者による部分)の文面はマズイと判断したのか、このような形での対応がなされた様子。
とはいえ、「お詫び」が突然削除されたことはマイナス印象でありましょう。
最初の段階でこの「報告」が出せていれば…。

◆原書房 「『誰のための綾織』にかんする経過と報告」 を掲載

これを受けて、本日午前中には各種企業系ニュースサイトに記事が掲載され始める。

◆飛鳥部勝則さんの小説「漫画と類似」 絶版・回収に

そして程なく、2ちゃんねる・ニュース速報+板に次のスレッドが建つ。

◆【社会】小説に、「マンガと類似」の指摘→絶版・回収に

ミステリ板の飛鳥部スレでは3ヶ月前から議論があったところでありますが、ここにきていわゆる「祭り」の様相を呈してきた感がありますな。

その後、個人系ニュースサイト(非ミステリ系)でもこの問題が採り上げられ始めています。

こういった影響を受けてかどうかは分かりませんが、先刻、著者の公式サイトも丸ごと削除される事態に。

なんというか、最近の流れとして、あまりにも展開がワンパターンな気がして、著者への興味はとうに失せていたにもかかわらず、さらにゲンナリしてしまった拙者です…。
[2005/11/08 20:39] WEB | TB(0) | CM(0)

[WEB] 綾織炎上 

※検索で来られた方は、こちらの記事もどうぞ。

◆原書房、飛鳥部勝則著『誰のための綾織』に関するお詫びを掲載

先日ふれた盗用問題に一応の決着。

上記リンク先には飛鳥部氏の言葉も掲載されておりますが、これはちょっと…。
故意ではなく過失であった、ということを殊更に強調するかのような内容ですが、これでは逆に反感を強める結果にもなりかねない。

そもそも「素材」というレベルにまで対象を貶めてしまってよいものか。
仮に過失で招いた事態であったとしても、対象への敬意や潔さを欠いた陳謝にどれほどの意味があるだろう?


氏の『殉教カテリナ車輪』は、わりと好きでしたよ拙者。
残念です…。
[2005/11/01 06:34] WEB | TB(0) | CM(0)

[WEB] 模倣の先にあるもの 

◆たけくまメモ: マンガ家の描写盗用問題についての私見

いつもながら、興味深い問題提起を含んだ鋭い切り口で、非常に考えさせられましたヨ。創作表現の盗用問題に関心のある方は、是非読まれることをお薦めします。


件の少女漫画家さんの問題は、その発覚経路(2ちゃんねる)および出版社側の厳しい対応のせいで一躍話題となったのでありますが、公にはならないこの手の事例は、漫画業界に限らず、まだまだたくさんあるであろうことは想像に難くありません。

少し前にはミステリ小説の分野でも、飛鳥部勝則 『誰のための綾織』 が他作品からかなりの量のセリフ・モノローグ等を盗用しているとして、話題になったりもしました。
今回の漫画のトレース云々がアウトなら、こちらも完全にアウトだと拙者は思うわけですが、未だに作家も出版社も沈黙中。
漫画問題がこちらにどのような影響を与えるかについては、少なからず興味のあるところであります。
[2005/10/22 23:59] WEB | TB(0) | CM(0)

[WEB] 山手線でGO! 

◆山手線占い

わりと以前からあるようだけど、これはやってなかったなー。
つわけで、さっそく入力だっ!

結果は、「神田駅」ですた

ちょ、おま、「他人の5倍のカロリー消費量」って!?
そんなに熱血タイプではないと思うぞボクチン。
つか、このイラストはいくらなんでもアレすぎだろ(w

>思っていることがすぐ顔に出てしまい嘘がつけないため、隠し事や打算的なことは苦手。

これはホントにそのとおりでごじゃります…。
よく指摘されるしナー。orz


>甘えてくる相手に弱く、ホイホイ面倒を見てしまうので悪い相手に騙されることもある。

正直、笑えない…。orz


チクショーッ!
[2005/10/10 20:25] WEB | TB(0) | CM(0)

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -