流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[CD] ワクガイ!! / 福山芳樹 



このシングル、間違いなく、インテル入ってる

以下、感想のようなナニカ。

続きを読む
[2008/05/27 20:18] CD/DVD | TB(0) | CM(0)

[DVD] ELECTRIC FIRE 2007~Tribute to BASARA & MYLENE~ 

ひゃっほーい!

なんだかんだ言いつつも、結構楽しめた俺ガイル。

続きを読む
[2008/04/17 00:00] CD/DVD | TB(0) | CM(0)

[CD] Gift 25 ~A Tribute to Mylene Jenius~ / Chie Kajiura 



通販で注文してから、すっかり忘れていたのだけど、フライング到着しなすった。

これだけは言いたい。

『MY FRIENDS』 が残念すぐる!!


ライブで演るであろう5曲は、F-BANDと絡まない形態なのかもナー。
やっぱ年明けのアコースティックファイアの方が面白そうだわ。
[2007/12/18 21:00] CD/DVD | TB(0) | CM(0)

[CD] melody / てつろう 



今年もウインターコンサートに行きそびれたので、てつ兄さんのところから、通販で購入してみた。

てなわけで、最近はこればっかり聴いておりまふ。非常にイイですヨ。
4曲しか入ってないケド、どの曲もあたたかく、この季節には沁みるんだわ。

ギターソロのみならず、鍵盤やパーカッション、コーラスの配置等々、随所にソロの時とはまた一味違った福山芳樹っぽさが出ていたりして、芳樹スキーとしても楽しめたり。

バンドサウンド全開の 『keep on running』 と、各種音のバランスがサイコー過ぎる 『melody』 がお気に入り。
[2007/12/17 18:26] CD/DVD | TB(0) | CM(0)

[CD] YELLOW HOUSE / 福山芳樹 



フラゲしてから、クソ暑い中、色々な場所で聴きながらブラブラしてきました。
ホントこの猛暑にピッタリのアルバムですヨ!

とにかく全曲通してトーンが明るい。
「ALLEGORY」 を 「影」 とするなら、「YELLOW HOUSE」 は 「光」 みたいな。

ソロ後のオリジナルアルバムの中で、最も多くのスピードチューンを含み、それでいてアコースティックな楽曲も多く、両者の配置バランスが絶妙です。各曲が、その位置にあるべくしてある、そんなアルバムとしての一体感を感じました。

アレンジ自体はシンプルな曲が多いけれど、それがかえってメロディの秀逸さを際立たせておりますよ。
アルバム単位でみた場合、「最高傑作」 なる看板も、あながち偽りとはいえないですな。

以下、各曲の簡単な感想なんぞを。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

続きを読む
[2007/08/22 07:01] CD/DVD | TB(0) | CM(2)

[CD] Rise / 作・編曲:福山芳樹 

福山芳樹・Fate関連の第二弾が出てたー!ってことで、今回も何かしら駄文を書いてみたい。

ところで、前回の 『黄金の光』 は、ごく少数ではあるものの、当サイト経由でのAmazon予約購入が観測されたのだけど、今回は一人も予約してないデス隊長!w

続きを読む
[2007/07/25 18:30] CD/DVD | TB(0) | CM(0)

[CD] 黄金の光 / 作・編曲:福山芳樹 

Amazonから届いてたおー。
てことで、感想のようなナニカ。

続きを読む
[2007/06/27 17:07] CD/DVD | TB(0) | CM(0)

[CD] キミがくれるPOWER / 福山芳樹 



拙者の脳内の妖精さんたちが激しく警鐘を打ち鳴らし、WOW!WOW!状態だたのだけども、そこはアレです。カラダは正直だなガハハハ!みたいな勢いで購入してしまうのであった。あぁ、悲しいsagaよ。 Let's 人柱。

※以下は、『キミがくれるPOWER』 蝶・サイコー! な人は見ちゃダメ。ゼッタイ。


続きを読む
[2007/03/27 18:53] CD/DVD | TB(0) | CM(0)

[CD] 真赤な誓い / 福山芳樹 

まず、ディスク表面のデザイン担当したデザイナー、ちょっと来い。
…と、思わずツッコんでしまうくらい、表面デザインがダサい。
もうちょっとなんとかなるだろと。やっつけ仕事すぎです。

"真赤な誓い"ツアーの告知や福山王国の入会案内とか一切ないのなー、などとチラリ思ったりしつつ、CDをプレイヤーにセット。グルグル聴きつつ以下執筆。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

続きを読む
[2006/11/23 12:42] CD/DVD | TB(0) | CM(0)

[CD] ALLEGORY / 福山芳樹 

 

【収録曲】
 01.寓話
 02.迷宮時代
 03.別れ道
 04.Don't worry
 05.赤い花びら
 06.素晴らしい世界
 07.Mr.アップルヘッド
 08.まだらの空
 09.DR.SHADOW
 10.BINBO BLIZZARD
 11.星空のレクイエム

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

てことで、各曲の感想を書いてみたり。


続きを読む
[2006/04/11 22:28] CD/DVD | TB(0) | CM(2)

[CD] 青くなれ 



ラストのサビの凄まじい歌いっぷりに、思わず笑ってしまうほど。神。
これはある意味、次のソロアルバムからのシングルカットですよ(w

「It's now or never (今しかない)」 ってフレーズはわりとポビュラーだけど、拙者は好き。


[2006/03/07 10:51] CD/DVD | TB(0) | CM(4)

[DVD] Yoshiki Fukuyama FIRE BOMBER 2005 A Tribute to Nekki Basara / 福山芳樹 

FB2005DVDs


■Outline

価格:¥5,800(tax in)
収録時間:本編(Disc1)…116分53秒/映像特典(Disc2)…23分41秒
2005年5月29日(日)東京・STUDIO COAST で演奏された全曲を完全収録。

*インターネット通信販売*
8/15(月)12:00より下記サイトにて発売開始。
http://www.threenine.co.jp

■Visual

映像は本当に素晴らしい!
照明等の美しさはもちろん、カメラアングルも良く、映像もクリアで、1stDVDとのクオリティの差は歴然です。
麻生さんの頭上にもカメラがあったんですなあ。

画面は16:9のスクイーズ方式。プロジェクターが欲しくなりまくりです。

客席は最前列付近を中心に、センターエリアはわりと写っていますな。

■Sound

続いて、気になる音について。
まず、ドルビーデジタル・ステレオ対応。専用機器等を持っている方には嬉しい点でありましょう。
音は曲によっては、若干篭った印象がありますが、ライブ時にあった余計なノイズはもちろん完全に除去されていますし、ある程度以上のスピーカで再生する分には悪くない感じ。

■Voice

声に関しては、歌詞間違えはそのままにw、ライブ感を損なわない範囲で最低限のリテイク・音声バランスの変更を行っているようです。
この辺に関しては色々と賛否もあるかもしれませんが、「ライブ」を他の媒体に封じ込めた場合に失われる様々な要素を補完するという意味で、非常にイイ仕事がされていると、個人的には感じました。

■Master of Ceremonies

前作「Long Long Live」ではほぼ100%のMCがカットされていましたが、今作では数箇所のMCがそのまま収録されていて、福山さんの人となりが垣間見える作りになっています。
こういうシーンも、やはりライブDVDには必要ですな。

■Extra

映像特典は本編とは別のディスクに収録されています。

収録内容は次の3つ。
1.インタビュー:福山芳樹が語る…
2.密着ドキュメント映像:リハーサルから本番までの裏映像!
3.バサラギター製作物語:バサラギターの立案から完成までのすべて

どれもファンにとってはメチャメチャ面白いハズなので必見。
詳しくは触れません。とにかく見れ。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

結局、ファンならとにかく買っとけ! なDVDです(拙者が言うまでもなく、ここをご覧の多くの方は購入されるとは思いますが)。
このライブへの参加の有無を問わず、映像的に非常に楽しめるでしょうし、特典映像も見ごたえバッチリで、ファンには堪らない内容のDVDに仕上がっていると評します。

ライブ会場とネット通販という限られた場所でしか購入できない上に、前作同様、1年も経たない内に「Sold Out」・入手不可能になる可能性もありますので、早めに買うヨロシ。

酒の肴にも、実に良いですな(w

[2005/08/01 20:14] CD/DVD | TB(0) | CM(0)

[DVD] 熱烈!アニソン魂(スピリッツ) Vol.2 「アニたまLive」 at EAST 

anitama2.jpg


通して見る時間がないので、福山さんの歌う2曲以外は流し見でつ。

そんな中、やっぱり「ルパンのテーマ」(ひたすらルパンルパン言うやつ)は笑うって。
ダバダバダバダバダ~。

さて、んでは福山さんの歌う2曲はどうだったかっつーとですね、非常によろしいんじゃねぇーでしょうか。まだパーマ全開だった頃の映像は保存版にしておくのがフクヤマニアのタシナミともいえましょう。
先日のライブではもうかなりパーマの呪縛から開放されておりましたし(w

(゚Д゚) いや、パーマの話はどうでもいい…!(いいのか)

『SEVENTH MOON』。
アコギ(TACOMA)一本の弾き語り。
Cメロまで入ったライブバージョンを聴くのは初めてだたので、今回の収録曲の中では一番楽しみにしてますた。
ラジオやコロラドで歌われた時のバージョンは1番で終わりでありましたからな。

演奏の内容は期待に違わぬ良いデキだと思いまふ。
この曲の歌い方に関しては色々と逸話(「ロングインタビュー本」 P.9参照)があったりしますが、今回も1番と2番の歌い方が違う…!(w
しかもCDとも違った歌い方ですので、CDで散々聴き込んだ方も新鮮な気持ちで楽しめる、かもしれません。
期待した半面多少の不安もあったCメロも、今の福山さんらしい感じに上手く収まっており、良い良い。

え? 歌詞間違い?

ないわけがない!(力説)

今回は録り直しなんてしていない、男気溢れる仕様ですから!



続きまして、『ANGEL VOICE』。
こちらもアコギソロバージョン。

正直、アコースティックバージョンは今まで聴き過ぎといってよいほど聴いてきた関係上、あんまり期待してなかったり。まあ、いつもと変わらんだろうなー、みたいな。
ところが、歌い出しはめずらしくアルペジオ弾いてるのな。
これだけで随分と新鮮な気が。

間奏中に入るフェイク等も気持ちよく声が伸びていてよし。
懸念された手拍子音はカットされていて特に耳障り感はなし(それ以外のレスポンス声がやや気にはなるが)。

つことで、わりとアリですたよ。


そんなわけで、アコギ大好きな拙者としましては、たった2曲ではありますが、なかなか満足したーよ。
やっぱり「アコギ旅Part3」開催時には是非ともDVDを作って欲しいと思いましたとさ。

今年のアコギ旅は夏(8・9月辺り?)かしらね。
[2005/03/24 23:28] CD/DVD | TB(0) | CM(2)

[DVD] JAM Project 4th LIVE VICTORY ~a once in a life time chance~ 

ジャケット

D・V・D! D・V・D!
ってなわけで、ご到着されますたJAMのDVDを早速鑑賞してみたー。
以下、箇条書き風に。

本編:126min
BACK STAGE:29min

前のDVDは16:9のシネマサイズでしたが、今回は4:3と普通に。
個人的には16:9の方が好きだったりするのですが。

プロフィール欄のメッセージはライブ当日に販売されたパンフ掲載のものと同一(パンフが購入できなかった方はヨカッタネ。購入した人はわりとガカーリなSP仕様)。

今回はMCにもチャプターが切ってあって微妙に親切かも。
MC自体は前回よりは多めですが、当然カットされております。

バンドメンバー紹介も収録。
もちろん、伝説の(?)"カミカミ"「バンド名命名シーン」も完全収録ですヨ。

ライブでは結構後ろの方だったので、DVDで改めてステージ上の様子を観られるのは嬉しい。

そうる透の頭がまぶしい。

『FREEDOM』でのマイクトラブルとか、録り直し等はしていない模様。

展開が早い曲ではメインで歌ってるメンバーが映っていなかったりもして、その辺はカメラワークのせいなのか編集のせいなのか分からんですが、しょんぼり。

で、まあ本編の話はいいや。興味があるなら観てみれー、と。
福山ハンドマイクアクションは主に2パターンくらいしかねぇなぁ、とか見所満載ですから!(ぉ

拙者としては、オマケのバックステージが面白かったでつ。
キッズステーションで放送してたやつの尺を長くしただけな感じの映像だけど。まあよし。

「バックステージ」はミーティング、リハ、大阪ライブの模様がちょっとずつ。
合間に[影山・奥井]、[遠藤・きただに]、[影山・松本・福山]、[遠藤・奥井・きただに]、[須藤・河野]、[JAM6人]による各ミニトークが挿入。

トーク中衣装合わせ

JAMの年1回の大型ライブは今後もDVD化されるのであろうから、なんか無理してライブ行かなくてもいいかなぁと、ほんのり思ったりして。

[2005/02/23 22:05] CD/DVD | TB(0) | CM(0)

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。