流しの二人

  • Author: 流しの二人
  • ここにゃ何もありゃしない。





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[TV] 解決編を見る、の巻 

安楽椅子探偵」 の解決編を見たわけです。
そりゃあもう、拙者の名前が発表されるのを楽しみにしながら。

続きを読む
[2006/03/12 22:10] TV | TB(0) | CM(0)

[TV] S・O・S! S・O・S! 



芸能人弾き語り王選手権」 をたまたま見る。

いやもう、ROLLYのピンクレディーがめちゃロックで、激しくツボりまくり。しかも最後でアイクのCMソング (忘れないで~忘れないで~、のアレ) 歌い出して爆笑。

決勝で歌った 『荒城の月』 も途中からフィンガー5の 『個人授業』 に絶妙なコードチェンジで突入したりしてまた爆笑。あんたサイコーだ(w

つことで、出演者はわりと微妙な面子でありましたが、なかなか面白かったなあ。


番組とは関係ないけど、「野村ギター商会」 のROLLYさん出演回も凄ぇ面白いどー。

[2006/03/09 21:28] TV | TB(0) | CM(0)

[TV] ON AIR 

うはー、公式サイト内に劇中番組のページができてるヨー!

BS・CS派は明日以降の放送になってしまうのがもどかしい…(「ミステリチャンネル」 で見る予定の拙者は明日の夕方だわ)。

〆切までマターリ推理したいと思いまふ。
[2006/03/03 20:52] TV | TB(0) | CM(0)

[TV] 迫る 「安楽椅子探偵」 

◆綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状6 安楽椅子探偵 ON AIR (ミステリチャンネル)

「完全攻略!安楽椅子探偵のすべて」 (←本編の番宣番組) もミステリチャンネルで見られるということで、よかったよかった。

ミスヲタにとっては最早おなじみの犯人当て懸賞金付きミステリドラマ 「安楽椅子探偵」 シリーズも今回で6作目であります。

とはいえ、いつもは関西ローカルのみの放送で、リアルタイムで犯人当てには参加できず (参加できたのは全国放送だった 「聖夜」 の1回だけだなー)、非常にションボリだったとです。

だがしかし、今回はBSやCSでも放送され、犯人当てにも参加できるってことで、めちゃんこ楽しみにしているわけですヨ。

視聴環境のある方は是非。
[2006/02/28 00:15] TV | TB(0) | CM(0)

[TV] 散華する流し 



「仮面ライダー響鬼」 最終回。

のっけから必殺の 「1年後」 で、コケた。

そして色々詰め込んだハイスピード展開。

なんだよー、俺はライダー全員集合とか見たかったのにー。

DQNも変身してた気がしたけど、わりとどうでもいいですよ? ('A`)

つか、DQN性格+成長描写皆無+大根役者のトリプルコンボで、最後までダメだこりゃ。

夕日のシーンも、なんだかとって付けた感バリバリで、セリフが全て白々しい。

ほんともうガクーリ。 _| ̄|○
[2006/01/23 00:15] TV | TB(0) | CM(0)

[TV] 牛馬 

危なーい! 坂の上から巨大な丸太が!



体を張って丸太を止める松田隊員。

uma.jpg

馬場甚太郎/牛尾政美 ( 『街』 ) で御馴染み、松田優でございます!


てなわけで、昨年3月に放送された 「藤岡弘、探検隊」 (野人・ナトゥー編)のビデオを友人より頂いた。
拙者もリアルタイムで見ていたのだけど、録画していなかったので大助かり。

この探検第6弾、新加入(なのに既に副隊長)の松田隊員の見せ場が多いわ、隊長もいつになくキレてるわで、マジ爆笑デス。

つか松田さん、福山さんと同い年なんだな。
今更プロフ見て気付いたヨ。


そろそろ新作放送してくで~。
[2006/01/17 20:07] TV | TB(0) | CM(0)

[TV] Last Session 



斬鬼・轟鬼、30秒足らずのセッション。

ストーリーはご都合主義すぎて、もはや破綻しているとさえ言え、半ばゲンナリしつつ観ておったのだけど、このシーンはえがった…。

なんていうかもう、この物語の主役は、ザンキさんでいいじゃないか。なあ?
[2005/12/26 07:00] TV | TB(0) | CM(0)

[TV] 画廊で牙狼 

しゃちほこ


録画しておいた「牙狼」 第1話を見る。

OPはしばらくの間はインスト仕様らしく
途中からやや唐突な感じでギターリフが入ってきて、「あぁJAMだなあ」ってな具合のコーラスがちょこっとだけ入って終了。
おそらく歌が入ったバージョンとは曲の構成自体が違うと思われ。

OP終了後、いきなりガイコツげなオブジェ(主人公の相棒の”しゃべる”指輪)の声を影山さんがあてていて、というかスタッフロールまでその事実にはまるで気づかなかったのだけど、上手いじゃん影さんとヲモタ。
予告も影さんなのであり、出番多いなあ(w

さて本編。
さすがテレ東深夜、いきなり上半身裸のオパーイねぇちゃん(敵の悪魔だけどナー)登場で、つかみはOK。
こういったノリは、どことなくドラマ版 「デビルサマナー」 を彷彿とさせるZE!

主人公さんは、なんだか 「ZETMAN」 (※音が出ます)のコウガなビジュアル(立ち振る舞いは、「コウガ」 というよりも、「ジン」 だけど)。
なかなか台詞まわしは良い感じで、カコイイじゃん。
しかしこの主人公、生身で十分強いんジャマイカ。変身しなくてもいいような気がしたりしなかったり。

アクションシーンは随分と凝っていて、ワイヤーありーのCG投入されまくりーので、見ごたえバチーリ。
最近の特撮技術って凄いのナーと、素直に感心した次第。

うーん、面白かった。
全体的に丁寧に作りこまれていて、クオリティ高し。次からも録画する方向で。
「響鬼」 がガッカリ展開になってしまった今、俄然コチラに期待であります。


P.S. 京本政樹の化粧は、やはり濃かったわけで。
[2005/10/10 03:54] TV | TB(0) | CM(0)

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。